So-net無料ブログ作成
検索選択

電波時計:掛け時計と腕時計 [日記 雑感]

Wikipediaによれば、電波時計とは、

標準電波を受信して誤差を自動修正する機能を持つ時計と、定義している


conv0006.jpg
で、丁度8年前に寝室をリフォームした際に掲げた
電波掛け時計が、電池交換無しに、良く動くものだと感心して
いたのだが、流石に電池の替え時と判断して、チェックを行った。
conv0007.jpg
裏蓋を開けてビツクリ玉手箱。
電池が液漏れを起こして、大変な状態になっていた。
電池室をブラシと細ピンとダストシュート等で、徹底清掃。
新しい電池(アルカリ単2・Panasonic)を入れ、リセットしたら
電波を受信して、再び動作が始まった。
しかし今時、液漏れを起こす電池とは、これ如何に...。
conv0001.jpg
こちらは、腕時計タイプの電波時計
SEIKO PROSPEX
GPS/SOLAR(白石康次郎スペシャルモデル)
GPS衛星が発する電波を受信するもので、世界のタイムゾーン対応で
電池交換の必要が無い、ソーラー充電。フル充電で6ヵ月間駆動する。
海外時差の修正は、空が見えて視界が広い屋外で行う。
キザなようだが、この修正をワイキキビーチを見下ろすホテルの
ベランダで行ったことがある。
長針と短針が、グルグル回り、ピタリと停止すると
オアフ島の日時・曜日が示されて、若干の驚きであった。
*昨年10月、退職記念として購入した

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る