So-net無料ブログ作成
検索選択

実在したスナイパーの映画を観る [日記 雑感]

conv0005.jpg
スカパーで、実在したスナイパー(狙撃手)の映画を観た
何れも第二次世界大戦の独ソ戦が舞台
conv0001.jpg
一人めは、赤軍の女スナイパー・リュドラ・パブリチェンコ
キエフ大卒で、ドイツ軍のスナイパー36人を含む、309人を射殺
題名は、「ロシアン・スナイパー」
2015 ロシア・ウクライナ作品
conv0002.jpg
2人めは、257人を射殺した、ヴァシリ・ザイツェフが主人公となった
スターリングラード」2001年
観るのは3回目だが、スターリングラード市街の狙撃戦が息を呑む
conv0003.jpg
先の2本を前に、何回目かの「プライベート・ライアン」を
観たが、トム・ハンクスが率いる小隊に狙撃兵がいて
死の間際まで、神の許しを乞いながらドイツ兵を撃つ姿がシブい
この映画は、フィクション
お盆の時期、殺生が連続する映画も何だと思うが、
生き方・死に様を考え、緊張するのも宜しいのかと。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る