So-net無料ブログ作成
検索選択

35年でサイドボードの寿命が... [日記 雑感]

conv0002.jpgグラスを取り出そうと、サイドボードの扉を開けた途端、ガクリと扉が外れてきた。

35年前、老妻が購入した「嫁入り道具」の一つ。

見れば、経年による金属疲労であろうヒンジ部がポキリと3ヵ所折れている。寿命と云うものである。

ホームセンターでヒンジを購入して、修理しようと考えたが同一パーツを探し出す手間と、他のヒンジの耐久も限界だろうと察して、楽天かニトリでの買い替えを決断した。

偶然かどうかは判らないけれど、僕の会社人としての寿命も尽きかけていて

今日(平成28年7月31日)で、あと2ヵ月に迫った。

9月30日で、勤労43年6ヵ月。お終いである。サイドボードもご苦労さん。


梅雨明けの東京 [日記 雑感]

conv0004.jpg

挨拶廻りで東京に滞在。

何人かの方々と面談や会食を済ませて宿の部屋から見る

スカイツリーが鮮やか。

TVで、隅田川花火大会が迫っていること、梅雨明けしたことを

告げている。


image-20160729070346.png






新幹線は、ドアが閉まってから8秒後に発車。 [日記 雑感]

現在、東京に向かう新幹線車内。

新幹線の安全の根底を成す要因の一つに、

新幹線の発車は、「ドアが閉まってから8秒後」と云う

内規があるのをご存じでしたか?

「本当に発車して良いのか?」と新幹線の車掌と駅の
ホーム担当が安全を確定する時間が8秒なのです。

ここに日本新幹線の真髄が有ります。

安全運行は、ハードだけじゃどうにも成りません。

支那の高速鉄道などは、到底成しえない日本の「技」です。

image-20160727153657.png

祇園祭・後祭り巡行 [日記 雑感]

今年の祇園祭・山鉾巡行は、日曜日に当たり、久々に堪能することが出来た。

conv0003.jpg
今日24日は、後祭り巡行が行われた。
前祭りとは、逆のコース。
conv0004.jpg
前祭り巡行は、23基、後祭り巡行は、10基の参加。
2年前から前後の分散型になったが、ゆっくり見ることが
出来て良かったと思っている。
conv0005.jpg
大船鉾は、木彫りの竜頭を付けて登場。
conv0006.jpg
御池・寺町で「くじ改め」があって、河原町を南進して
四条通りを西進する。

ひと月半毎に、歯のチェック [健康]

conv0002.jpg
ひと月半毎に、歯のチェックに行っている。
土曜日の朝9時30分の時間指定。
今日は折しも、祇園祭 後祭りの宵山の日。
通院には、贅沢過ぎる感じの新町通り。
conv0001.jpg
ドクターの全体視診の後、歯科衛生士から歯垢除去、
ポリッシュとブラッシュを受ける。再びドクターの
視診と薬剤塗布を受けて終了。
写真は、モニターに写し出された僕の口腔左側部。
赤い[→]は、インプラントのチタンボルト。
ガシガシと噛むことの出来るターミネーターのような
奥歯になっている。
ブラッシングした歯ブラシは、お持ち帰り。
歯のケアをぜひ。

鳥越俊太郎とか阪神タイガースとか... [日記 雑感]

conv0001.jpg
東京都知事選の最中に「文春砲」が放った鳥越候補者の
下ネタ疑惑。
個人的には、この種のやり方話題は好きじゃないけれど、
野党統一候補としての「身体検査」は、どーなっていたのよ?
と云いたい。
更なる疑惑も飛び出して来て、場外乱闘の様相になってきた。
こうなったら「引き際千両」かと...。
conv0002.jpg
色々なマイナス現象が重なり過ぎだが、「明けぬ夜明けは無い」ことを
信じて、頑張ることしかないだろう。
「新井君の祟り」は、もうじきに終わるから...。

ポケモン GO の意味がやっと理解出来た。 [日記 雑感]

conv0005.jpgポケモン GO」なるスマホゲームが、 アメリカオーストラリアで大人気。

一体どんなゲームなのか理解出来なかったのだが、社会現象になっているとのことで、一昨日あたりからニュースや情報番組で、流れ始めた。

それらを観た老兵は、どのようなゲームなのかやっと理解出来た。

位置情報機能を使って、移動しながらスマホの中にいるポケモンを捕まえるのだから、人が蝟集するところでの設定は、事件事故の原因になるだろうと察せられるのだが...。

conv0007.jpg
仮想現実と云うカテゴリーには、納まらないのだと思う。
人間は考える葦であるなぁ。いやホンマ。
ところで、任天堂の株価が凄いことになってますな。

梅雨明けの京都 [日記 雑感]

前祭りの山鉾巡行が済んで、京都の梅雨が明けた。

image-20160718155736.png

不思議なもので、陽光も力強く感じる。



image-20160718160242.png

御池通りを歩む舞妓さんが、何とも風情。

image-20160718160909.png

* ipad からUP



祇園祭で昼呑み [日記 雑感]

conv0001.jpg
一週間振りに酒を呑んだ。時刻は、昼12時。
夫婦共々呼び出しがあって、四条大宮のお好み焼き店に
馳せ参じた。
祇園祭の最中であるから祇園から烏丸に至るエリアは
避けて、阪急大宮駅付近で店を探したとのこと。
conv0003.jpg
枝豆、鶏のタタキなどからスタートするコース料理
どこにでもあるメニューで、お好み焼き店の特徴は
モダン焼きと塩焼きそばが出てきたことか。
conv0001.jpg
急きょ集まった方々は、年齢と境遇も似た感じなので、
話しが孫やこれからの人生、親の介護、体調のことになる。
焼酎ロック、ハイボールなどで弁舌爽やかになって会話が
進んで約2時間。
一人頭4,000円の会費を払って、外に出たら陽光が眩しく、
堀川通りの向こうに「月鉾」が見えた。

祇園祭の頃 婦人画報 8月号 [日記 雑感]

conv0002.jpg毎年祇園祭の頃に発売される婦人画報は、京都特集を組む。

今年も「感動の、京都」と題してグラビア記事が73ページに亘って掲載されている。

残念ながら今年は、舞妓・芸妓の関連は無かったが、時折老妻と一緒にお邪魔する寿司割烹「ぎをん佐藤」が紹介されていて、ある種の優越感に浸ることが出来た。

conv0004.jpg
特別付録は、
井澤屋と婦人画報がコラボした「はんなり扇子」と
扇子袋
conv0005.jpg
別冊付録は、「おいしい酒場」
扇子同様、京都のおいしい酒場情報が掲載されている。
大人の京都 婦人画報 8月号をぜひ。(1,500円)

メッセージを送る