So-net無料ブログ作成

豪栄道 全勝優勝に涙 [日記 雑感]

conv0001.jpg
もう旧聞に属するが、週末の大相撲TV観戦は値打ちがあった。
何故か勝てない豪栄道が全勝優勝を果たした。
花道の脇の席で声援を送る母上の胸中は如何ばかりであったか。
優勝を成し遂げた本人は、「親方と女将さんに喜んで貰えれば」と。
勝負師の答えだったか。
しかし、ご両親は嬉しいだろうなぁ。我が息子がである......。
出でよ!国産横綱。

遅ればせながら「シン・ゴジラ」を観た [自衛隊]

conv0003.jpg

シン・ゴジラを観に行ってくると老妻に云ったら、意外にも「私も観たい」との返答。

大慌てで、座席指定:F5の隣、F6を確保して新京極にあるMOVIX京都に向かった。

conv0001.jpg
東京湾に突如現れた「巨大不明生物」に対応する政府の動きが
このところの地震・津波・台風などの災害対策を連想させて
良かったのではないかと思った。
ゴジラに対抗する我が自衛隊も、富士総合火力演習や観艦式に見る
兵器のオンパレードで、指揮系統なども判って自衛隊の大PRになった。
何せ、「防衛出動」が下令されたのだから。
三沢基地から出動したF2の装備が貧弱で、アレ?と思ったが
老妻のような素人が観る限りでは、問題無いかと自問自答した。
conv0002.jpg
上は観賞後、シアター2の出口で頂戴した「セリフのステッカー」。
大ヒットの御礼だそうな。
丁度、昼時。「権太呂」で、天ぷら蕎麦セット×2(4,100円也)を食し、
すぐ近くの大丸で買い物やある手配をして帰宅した。

「都政」のガバナンスと「渡世」の義理 [日記 雑感]

conv0004.jpg
小池知事は、豊洲市場の地下空間について
「犯人捜し、そこが目的ではなく、都政のガバナンスですね」と仰った。
conv0003.jpg
僕は、「渡世の義理」で小倉・博多を巡った。
高い交通費を使わずとも済む話しなのだろうが、
面と向かって定年退職の口上を述べる必要があった。
ハガキ1枚で済まされる話しでは無いと思った。
閣下:「余は、貴公と出会えて本当に良かったと思っている」
小生:「ハッ、有り難きお言葉、閣下もどうぞご無事で...」
都政と渡世、ダジャレのようだが、どちらにも仁義(掟)と云うものがある。

カップヌードル 発売45周年 400億食 [グルメ]

conv0001.jpg「カップヌードル」が世に出て45周年だそうである。1971年・昭和46年、大阪万博の翌年の発売と云ったら判り易いか。

昭和47年、TBSのTVスタジオ(Bスタ?)の入り口付近にカップヌードルの自販機があったのを覚えている。

100円だったかをスロットに入れると、ステンレス製の?筒が下りてきて、カップの蓋を破って、熱湯を注ぐ優れものであった。

conv0002.jpg
この自販機は、世の中に未だ何台も無いと云う話しで、
これを何時でも食べることが出来るのが、TBSでバイトを
している者達(大学生)の自慢であった。
浅間山荘事件の現場で、凍り付いた[おにぎり]オニギリに代わって
カップヌードルが機動隊員に提供され、評判を取った。
こうしてみると、カップヌードルは華々しいデビューを
したものだと思うが、最近この種の物は食べなくなったなぁ。

阪急電鉄の回数券 [日記 雑感]

定年退職を目前にして、阪急京都線「烏丸~梅田」間の通勤定期の期限が到来した。

1ヵ月の定期券を買うのも何なので、回数券を購入することにした。

conv0001.jpg烏丸~梅田間の料金は、400円。

10回分の料金4,000円を券売機に投じると、11回乗ることが出来るカード式の回数券が出てきた。

良く見ると回数券には、平日10~16時と土曜・日曜・祝日に使用可な「時差回数券」と、土曜・日曜・祝日のみ使用可な「土・休日回数券」もあることを知った。

僕が購入したのは、「普通回数券」。

改札機のスロットに通すと残回数が表示され、定年退職までのカウンターを兼ねているようで、トホホな気分になる。


オクトモアと66歳の誕生日 [日記 雑感]

conv0001.jpg昨日、朝から続いた海軍倶楽部の定期総会が終わって帰宅。

ひと風呂浴びて、ヤレヤレ...。僕の66歳の誕生日が、後3時間余りで終わろうとしている。

「オクトモア」を取り出し、ロックで、一人祝った。

「お誕生日おめでとう[ぴかぴか(新しい)]」お祝いのメールが3通。北新地・Sakuraのママと祇園から。

定年退職まで後何日もない。この様なメールもやがて届かなくなるのだと思うと泣けてきた。この頃泣いてばかりである。

「何かアテでも出そか...」とネットで何か買い物をしている老妻が、面倒くさそうに叫んでいる。


ESTA(電子渡航認証)の取得 [トラベル]

conv0002.jpg
ESTA(電子渡航認証)の取得が必要になり米國大使館の
ホームページにアクセスして手続きを行った。
conv0001.jpg
日本語入力は出来ないが、登録料は$14でクレジット決済。
記入項目が多々あって、少し面倒だが滞在先の名前(ホテルなど)・
滞在先の住所・電話番号・緊急連絡先などを予め調べておけば
個人でも手続きが充分可能。
conv0004.jpg
面倒な方は、トラベルエージェントや代行業者に任せれば
良いが、$14では済まない。
プラス3,000~5,000円は必要になる。
conv0003.jpg
ESTAの個人取得は、何回めかになるが、以前と比べて
記入項目が多くなっていて、最終的に再度パスポートの
ベーシックな事柄の記入を要求されることに気がついた。
テロ対策の為なのだろうが、登録料が$14のままで有り難い。
これで2年間の米國ビザ免除となるが、入國が保証された
ものでは無く、入國の最終決定は、現地の審査官である。

北朝鮮の洪水にみる75年前の日本 [日記 雑感]

conv0001.jpg
AFPが、北朝鮮の洪水現場の修復作業の様子を伝えている。
conv0002.jpg
洪水で決壊した川の修復をするのに重機が無い。
「人海戦術」である。
何処かで見たような気がする......。え~と......。
conv0003.jpg
そう! 昭和15年・東宝映画製作「熱砂の誓ひ」であった。
その挿入歌が「建設の唄」(歌:伊藤久男)
conv0004.jpg
大陸某所の護岸工事の場面
conv0005.jpg
conv0006.jpg
その工事手法(人海戦術)は、まんま現代の北朝鮮である。
この映画大陸三部作で、昭和15年製作。
と云うことは、北朝鮮の現場は、日本の昭和15年なのだ。
ミサイルを撃とうが、核実験をしようが、現場は75年遅れなのである。
conv0007.jpg
「熱砂の誓ひ」は、長谷川一夫・李香蘭主演の名作。
conv0008.jpg
毎年12月に行われる海軍倶楽部の軍歌演習で 
75年前に作曲された「建設の唄」は、必ず歌われる。

新幹線 500系 エヴァンゲリオン [日記 雑感]

小倉駅の新幹線ホームで、博多行きを待っていたところ、並んでいる皆が一斉に
写メを撮り出した。???…。
答えは、

image-20160910083310.png


入線して来た 500系の「エヴァンゲリオン」であった。

その存在は知っていて、機会があれば乗ってみたいと思っていたのだが、
図らずも博多までの20分間乗車出来た(嬉しい~)。

だから何だと云われそうだが、博多までの運賃2,110円が4,000円位に
なると思った。


image-20160910084448.png

*写真は、博多駅のホームで撮ったもの


こんな阪神見たことない。ファンの嘆きが聞こえる。 [日記 雑感]

conv0006.jpg9/8:帰宅して食事。何気にTVを見たら、阪神・巨人戦。8回の表で点差は、1対0で阪神がリードの場面。

阪神の若い衆青柳クンが、あれあれと云う間に2つのデドボールを与えてしまい、藤川球児クンが登場。

巨人は、「代打」坂本クン。

2つボールが先行。大体こんなものと思った瞬間、逆転の3ランが飛び出した。

えぇぇ~ッ。「そそそ、そんなアホな...」頭を抱えたのは、阪神ファンだけでは無い。本拠地での胴上げを見たかった広島ファンも頭を抱えた。

conv0005.jpg
青柳が1個めのデドボールを与えたところで、TV解説者の
山本昌さんが、「マウンドに皆が集まってあれこれ云うのは、
短いほうが良い。ベンチの首脳陣も浮足立っていますね」と
仰った。この言葉が全てを暗示しているようであった。
結果は、1-3。対巨人10戦未勝利。こんな阪神見たことない。

メッセージを送る