So-net無料ブログ作成
検索選択

ハワイ州観光局からアンケートが届いた [ハワイ]

大晦日。墓参と越年用の酒肴を買い求めて帰宅したら、ハワイ観光局からのAIR MAIL が届いていた。

conv0001.jpg何事かと急ぎ開封したら「来訪者アンケート」で、ホッとした。

サービス向上を計る為の意見拝聴とある。全31項目。

ハワイの為ならアンケートなんぞお安い御用と早速回答申し上げたのだが、良く見ると封筒の表書き・宛名は漢字で、僕が書いた郵便番号・住所・氏名。

入国カードにサインはしたが、郵便番号と住所は無かったし....。

conv0002.jpg
ハワイ州観光局は、どうして僕が書いた郵便番号・住所・
氏名を入手しているのか? ウ~ム、判らない。
僕の筆跡に間違い無いだけに、謎を抱えたまま年を
越したくないのだがなぁ。

僕が真珠湾を目指した頃 [ハワイ]

conv0002.jpg僕が真珠湾・アリゾナ・メモリアルに参拝出来たのは、丁度40年前のこと。

宿泊したハワイアンリージェントホテル(写真左端中央・現在は別名)のベルボーイに書いて貰った、真珠湾までのバス路線のメモを片手に向かった。

初めての海外旅行かつ単独行動で、不安であった。「地球の歩き方」も無かった時代。

料金が$1だったかのThe Busを「アラモアナセンター」で乗り換え、首尾良く「乗り継ぎ券」を貰い、真珠湾最寄りのバス停に降り立った時は、胸が高まり不安が消し飛んでいたものだ。

conv0004.jpg
ビジターセンターで、真珠湾攻撃の不当性を述べる映画
見せられ、米海軍のボートに乗ってアリゾナ・メモリアルに
向かった。日本人は僕一人で、周囲100人の目が突き刺さった。
conv0003.jpg
その後、公私でホノルルに着く度に真珠湾を目指した。
「真珠湾作戦」に興味を持って50年。
「類は友を呼ぶ」(Great minds think alike)の例えどおり、
日米の共通の友が集まった。
conv0001.jpg
そして平成28年。66歳になった僕は、幾つかの記念が重なって、
6年ぶりに老妻共々ホノルルに降り立つことが出来た。
旅程14日のうちの数日間、真珠湾共通の友の計らいで夢のような
「真珠湾」の時間を過ごさせて頂いた。

安倍首相の飯田房太大尉記念碑参拝に感謝 [ハワイ]

conv0002.jpg
安倍首相とオバマ大統領のアリゾナ・メモリアル参拝に
先だって安倍首相は、国立太平洋記念墓地・日本人墓地
えひめ丸慰霊碑の他に飯田房太大尉記念碑を参拝された。
感謝である。
conv0005.jpg
飯田大尉(真珠湾攻撃時)は、第2波攻撃隊の制空隊として
カネオヘ基地に飛来、次いで指呼の間にあるベローズ基地を
攻撃中に被弾。燃料漏れとなり、母艦への帰着不可能と知るや
カネオヘ基地に突入し果てた。
conv0001.jpg
米軍は、軍礼を持って大尉の遺体を攻撃の「翌日」に埋葬を
行い、戦後軍人の栄誉を称えて、記念碑を建立したのである。
安倍首相は、真珠湾に於ける演説でもこの事について触れて、
「米国民の寛容の心だ」と述べた。
conv0003.jpg
10月18日僕は、退役米国海兵隊中佐の計らいでこの記念碑に
哀悼のレイを捧げ、夫婦揃って合掌することが出来た。
写真右端下にある銘板には、飯田大尉のことが書いてあり、
7年前に訪問した時には無かったもの。
安倍首相と飯田大尉は、同郷とはいえ、よくこの記念碑に
参拝頂いたと感謝に堪えない。
*写真上2枚MBS TV・下2枚KYOTO PRESS

ハワイ旅行で食したスイーツ・マラサダとか。 [ハワイ]

「糖質制限」の身には、クリスマスケーキは無関係。だが、二カ月前のハワイ旅行の際には、その誓いを破って、つい口にしてしまうことがあった。どんなスイーツに手を出したのか。

conv0003.jpg
その1:機内食(往路)のデザートモンブラン」?
元来甘味を食しつつ、アルコールがOKな体質なので、
ハワイへの旅がスタートした高揚感が加わり、つい...。
*金属製のスプーンが Business Class の証(軽い自慢)
conv0004.jpg
その2:リージェンシークラブの「菓子パン
正式な名前があるのだろうが、朝食時に老妻が美味そうに
食べていたので、惹かれてしまった。意志薄弱である。
conv0005.jpg
その3:ダイヤモンドヘッド日の出ツアーに参加した時の
パンケーキ
ツアーに、ホノルルコーヒー・エクスペリエンスセンター
立ち寄りが含まれていて、その際に提供された朝食。
皿の中は、パンケーキ小2枚。他にエッグベネディクトなど。
*本格パンケーキ店に立ち寄るコースもあり
conv0001.jpg
その4:ホテルの部屋で食べた朝食「マラサダ
専門店の他にABCストア、コンビニで入手可。
パン生地を揚げて粉砂糖まぶし&シナモン。
中にクリーム入りのフワ・モチ食感。
conv0006.jpg
番外:ハイアットリージェンシーホテル1Fル・ジャルダンの
アサイーボウル
アサイーが見えないほど新鮮果実がギッシリ詰まった$11。
フルーツスタンド専門店が作る逸品。
ホノルルには、女子供が喜ぶスイーツが盛り沢山。
故に、糖質セイゲニストは、要注意。
と思ったら、まだまだ食していた。
conv0001.jpg
アラモアナセンター・Shirokiya(フードコート)内の
ZUNDA Kakigori」(ずんだ かき氷)$8.5・ハワイ初?
小生がハワイ旅行中で食したNo.1スイーツはコレかな。
同フードコートでは、その後HELLO KITTY WAFFLE を15個
$10.0買っている(1個一口サイズ)。

クリスマス飾り [日記 雑感]

conv0001.jpg
老妻の手によるクリスマス飾り
写真左下のカードは、テキサス在住のDK氏から届いたもの。
conv0002.jpg
ハワイアン バージョンのサンタは、この10月訪布した際に
老妻が、アラモアナセンターで買い求めたもの。
 考えてみると、ハワイではあの頃からクリスマス用品が
目に付いたから、クリスマスの重要度は相当高いものと察する。

枝葉付きミカン・大吟醸 黒松剣菱・米鶴が届いた話し。 [日記 雑感]

conv0008.jpg今日、宅配便が連続して届いた。

1つめは、内科の先生からの御礼。枝葉が付いたミカンが1箱。

2つめは、ミシュランガイド☆☆☆のシェフからのお歳暮日本酒・米鶴 大吟醸。

3つめは、外科の先生からの御礼。日本酒・黒松剣菱 大吟醸。丁寧なお礼状を添えて。

conv0006.jpg
枝葉の付いたミカン(某所産の高級品)
conv0007.jpg
頂戴した経緯は、ご依頼のあった調べもの、
小生の自発的な資料の提供、お歳暮のお返し。
代価を求めず、無心の行為の結果。
それにしても、酒が集まってくる。嬉しい。
早速、お礼状を...。

ホルモンのから揚げと極うまキムチ [京都グルメ]

conv0001.jpg
ホルモンをザッと水洗いして紹興酒に浸す。
写真左の「いくらの醤油漬け」と「蛸わさ」は、
ビールのアテ。
ビールを飲みながら作るから揚げのご紹介。
conv0002.jpg
紹興酒から引き上げたホルモンを水で溶いた
醤油ベースのから揚げ粉に10分程度漬け込んで
170°の油でジックリ揚げる。
conv0003.jpg
こんな感じ。たったこれだけ。
conv0004.jpg
コショウをサッと散らして、食す。美味。
ホルモンは、揚げても正解。
既に、ビールを2本飲んでいるので、紹興酒のロック
シフトチェンジするのも宜しい。
conv0005.jpg
適時、星山の「極うまキムチ」を食せば、中国韓国
好きになってくるから不思議なことである。

福助足袋を履いている [日記 雑感]

conv0002.jpg
在宅時に僕は、足袋を履くことが多い。
足がシュッとして動き易い。
conv0003.jpg
3足を使い回して、予備が1足。
全て福助足袋。
買えば決して安くは無いが、日本人を意識する意味でも
履くのが宜しいと思っている。
サイズは、少し大きめを選ぶと良いと思う。

THE FAMOUS GROUSE ・ ザ フェイマス グラウス 12年。 [日記 雑感]

conv0001.jpg会費6,000円の呑み会に参加。

遠来のHさんが携えて来たのは、スコッチ THE FAMOUS GROUSE 12YEARS

「もう枯渇するから入手困難。呑むなら今のうち」と云う言葉に誘惑されて、ロックで頂戴した。

ほど良いスモーキーさが味わえて美味。

3杯ほどロックで呑んで、4杯めからソーダを注いだ。

写真のボトルの後ろに立っているのは、僕。

直ぐそばで、外科の先生が歌う「第七高等学校」寮歌に陶然となっている。

今年も暮れ行くなぁ...。


国際報道2016の田中キャスターの父親は、田中邦衛さん。 [日記 雑感]

真珠湾攻撃から75年。7日、8日は現地取材のNEWSが多かった。

中でも、NHK BS 国際報道2016 は、両日共に現地から生中継。

現地時間午前3時、フォード島内から慰霊祭等のリポートを行った。

conv0001.jpg
現地からのリポートは、田中淳子キャスター(前ワシントン支局長)
父親は、俳優の田中邦衛さん。
そのことは、既に知っていたので驚かなかったのだが、中継の場所が
10月19日に元米海兵隊中佐からご案内頂いた所からだったので驚き。
conv0002.jpg
アリゾナ・メモリアルが直ぐそこに見える場所。
ただし、ここがフォード島(軍事基地)内かつ中継時間が
午前3時で、良く当局のOKが出たものだと感心した次第。
conv0003.jpg
日中、振り返るとこんな感じ。
大きなバニヤンツリーがあって、森閑としている。
周辺に海軍士官の宿舎があって、暮らすには最高の場所。
ここには、真珠湾を横断する橋を渡って来なければならない。
conv0001.jpg
内陸部直ぐのところに、セキュリティゲートがあって
当局のID無き者は、一切立ち入りが出来ない。
この場所からの中継許可を得たのは、田中キャスターの
人脈だろうと思った。
*白い構築物は、真珠湾攻撃時に停泊していた戦艦の位置を
示すもの。写真中央は、「戦艦ネバダ」である。

メッセージを送る