So-net無料ブログ作成

温水洗浄便座とエアコンの買い替え。 [日記 雑感]

conv0002.jpg昨日の午前中、温水洗浄便座をTOTO製からPanasonic製に替えた。


TOTO製は、洗浄ノズルの送り出し機能が不調で、パーツ交換・アッセンブリ交換など3回修理を願ったが、またぞろ不調音が出始めたので、買い替えを決断した。


かねてから気になっていたPanasonicの「泡コートトワレ」DL-AWK400を選んだ。


使用数十秒後、吹き出す洗浄泡で、トイレを汚れから守る機能が決め手で、その洗浄泡の素が、台所用の洗剤と云うのが良かったと老妻は云っている。

*お尻洗浄用のノズル(ステンレス製)は別にある


使っていたTOTOは、欠陥品だったのだと思っている。敢えて、商品番号は書かない。






conv0001.jpg
そして午後、寝室のエアコンが寿命で、三菱製からSHARP製に替えた。
こちらは、運転停止中でもカビが発生し易い環境になると、
プラズマクラスター(25000)機能が、自動運転されるのが決め手で
購入したのは、あのJPネット社から。同一商品がどこよりも安かった。
プラズマクラスターの良さについては、トイレの照明に導入した
プラズマクラスターイオン発生機で実感していて、
消臭スプレーなどは、全く必要がないほどだ。
何とかこれで、我が家の設備の取り換えは、一段落したと思うのだが、
年金生活者には、予期せぬ出費は痛く、明日からプラズマクラスターを
喰って生きて行かねばならないと、老妻と話し合っている。

メッセージを送る