So-net無料ブログ作成

元零戦パイロット・原田要さんのドキュメンタリー映画 [海軍]

元零戦パイロット・原田要さんのドキュメンタリー映画

「原田要 平和への祈り」が本日公開される

映画は、クラウドファンディング方式で、元長野放送(NBS)のフリーディレクター

宮尾哲雄さんが、監督・構成・編集を担当され製作されたもの

conv0002.jpg

小生も、内容に賛同して貧者の一灯を行った

また故原田要さんが、ミッドウェー環礁へ赴いた際の

写真担当者として、何枚かの写真も提供させて頂いた


映画は、8月12日(土)まで長野相生座・ロキシーで、上映される

映画DVDは、9月末頃に完成予定

詳しくは、「戦争体験を継承する会」のホームページまで

今日(7/28)の 讀賣新聞 「編集手帳」 [日記 雑感]

朝の讀賣テレビで、春川解説員が、

今朝の讀賣新聞の「編集手帳」を紹介して、ご一読あれと云っていた。

小間使いで外出した時に、そのことを思い出し、讀賣新聞を買ってみた。


conv0002.jpg帰宅して、一読する。


民進党と自民党を自動車メーカーに例えた内容。


蓮舫代表が辞任した民進党:

・かつて欠陥車を製造した「民主自動車」で、鳩山由紀夫社長の頃、外交と安全保障のハンドルが走行中に脱落してしまい、国家の命が危ないと、客足が遠のいた。

「民進自動車」に社名が変わっても、外交・安全・憲法の設計は変わらない。


自民党:

・業界首位の「自民モーターズ」も問題を抱え、評判が落ちている。

社長のゴルフ仲間が、特別仕立ての車をコネで貰ったとの疑惑だが、比べるのはどうだろう。


かと云ってそれを理由に、ハンドルの無い民進自動車に買い替える客は、そうそういないだろう。


と云うのが、大雑把な内容だが、云い得て妙。久々、面白い記事に出会った。

春川解説員ありがとう。





文春新書:「戦争にチャンスを与えよ」 [日記 雑感]

conv0001.jpg国連やNGOや他国による中途半端な「人道介入」が、戦争を終わらせるのではなく、戦争を長引かせる。

本当の平和は、徹底的に戦った後でなければ訪れないのだと著者は云う。


紛争地への駐留・統治は50年、日本を取り巻く中国、北朝鮮問題など、今必読の書である


文春新書:800円+税

EX-ICカード利用なら、京都-東京の新幹線が、 [トラベル]

conv0002.jpg

愚妻と、東京に赴くことがあって、EX-ICカードを使って新幹線を予約した


現役の頃は、EX-ICカードは、所持人だけが予約出来るものだったが、
今は、複数枚予約可能となっている
「EXファミリー・早特」に該当すれば、京都-東京間の新幹線が
1人13,245円のところ、@11,800円で予約可能だ
@1,445円・2人で、2,890円安くなる
小市民は、こうやって弁当とお茶を手に入れて、東京に向かうのである

2017 ツール・ド・フランス 個人総合優勝 [自転車]

conv0001.jpg
全21節に亘って、繰り広げられた世界最高峰の自転車レース
2017 ツール・ド・フランスが終了した
栄光の黄色のジャージ・マイヨジョーヌを獲得したのは、
チームスカイのクリス・フルーム(英国・4回め)
3,540kmを86h20'55"で走り切った
conv0002.jpg
山岳コースでは、熱狂の応援団が選手の前に立ちふさがる
conv0004.jpg
14km続いた登りの後の下り坂は、腰を自転車のフレームに落とし
空気抵抗を最小限にしてのペダリングで
時速は、83kmに達する
conv0005.jpg
平地では、チーム一丸となって、個人総合でトップの選手を
アシストする
conv0006.jpg
落車に巻き込まれ、走行不能になる有望選手も...
conv0007.jpg
最終ステージは、シャンゼリゼへの凱旋パレードとなって
個人総合優勝者のフルームは、ピンクの泡で乾杯
前節のタイムトライアルで、順位は決しているから
文字どおりのパレードとなる
とは云え、ゴールは、100kmほど先だ
conv0008.jpg
新城幸也選手を見出す機会は
無かったが、最終ステージではこの笑顔であった
7度めのツール完走・総合109位
この第21ステージでは、28位
彼も「自転車王国」では、英雄である
1日遅れのダイジェスト版のBS1は、解説が判り易く
新たに知り得たことが多く、
異次元の走りを堪能した21日間であった

暑中見舞い [日記 雑感]

conv0005.jpg
差し上げた暑中見舞いのハガキに、
「・・・右鎖骨を骨折して現在療養中です」と書いたのが
刺激的だったのか、直ぐに電話で4人、メールで4人、
ハガキで10人の方々から暑中と骨折のお見舞いを頂戴した
conv0006.jpg
その道の方々のハガキには、
「名誉の負傷の為、一時後方に下がられた由・・・」とか
「退役軍人とは云え、いつお呼びが掛かるやも知れず・・・」とか
あって、思わずニヤリとさせられた
電話もメールも、それぞれ快癒を祈る言葉をお掛け頂き
有り難い限りである
直近の整形外科医の診断では、ギプスが不用となるのは、
来月初旬とのこと
あと2週間...ちょっと不自由
*上のイラストは、先生が医学書をコピーして説明してくれたもの

少し贅沢に。牛シャブと響17年 [京都グルメ]

conv0002.jpgヒロ(京都・三条商店街)の牛シャブ用 g:898円と冨美家の出汁を使って、少し贅沢な暑気払い


普通の肉店なら、2ランク上で販売されること間違い無しの逸品













conv0003.jpg
冨美家の出汁を使って牛シャブにする
豆腐とキノコ類とアゲ、そして九条ネギがしんなりしてきたら
肉を2枚広げ、シャブ・シャブと...
conv0004.jpg
先ずは、肉と九条ネギ
黒七味を散らして食す
悶絶級の旨さ
conv0001.jpg
今宵は、祇園祭の後祭り・宵々山
響17年のハイボールを合わせる
広がる肉のうま味を、目をつぶって僕は堪能している

ツール・ド・フランス: 峠は、トップチューブで [自転車]

熱戦が続く、自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」


conv0005.jpg
第15ステージで、峠を駆け下りる選手が披露したのは、
トップチューブ(車体の一番上のパイプ)に腰を掛けて
空気抵抗を最小限に抑える走法
conv0006.jpg
サドルから、トップチューブに腰を下ろしての激走!
conv0007.jpg
大柄な選手には、トップチューブ走法は苦しそうだが、
この姿勢でのペダリングには、驚くばかり
conv0008.jpg
こちらは、第16ステージの下り場面
時速は71kmに達していて、異次元のバトルだ
conv0009.jpg
僅差のステージ優勝だが、個人でトップに立つ者は、
このすぐ後ろにいて、争いには加わらない
いよいよ次のステージは、アルプス越えだ
BS1の解説に、連夜感動している

豚肩ロース ブロックの焼き豚を [京都グルメ]

conv0001.jpg
豚肩ロースのブロック (1,500円)を入手
塩・コショーを満遍なく施し
フライパンで全体を10分程度焼いたあと
180度のオーブンで、15分
適当に冷めたところで、カットしたのが上の写真
<塩味の焼き豚>
赤ワイン、スコッチがベストマッチ・・・美味
わざと残した4枚は、翌日の昼食へ
札幌西山ラーメン・味噌仕立てのトッピングにしたら、
余りの旨さに、涙が出てきた

大型「野犬」出没で思う [日記 雑感]

conv0001.jpg14日、宇治警察署が発表した小鹿をくわえている大型野犬の写真


民家のすぐ裏で撮影されたものと云うが、こんな野犬がいたら外出も怖いことだろう


10数年前、1年掛かりで、徒歩で琵琶湖を一周した時のことを思い出した


幸い襲われたことは無かったが、奥琵琶湖の山越えなどの時に、犬の気配を感じた恐ろしさは、今も鮮明だ


気楽な単独行は、こんな時に不利になる


小鹿も可哀想だが、子供がこんなことにならないよう宇治の野犬が、捕獲されることを祈っている

メッセージを送る