So-net無料ブログ作成

柴又から泉岳寺へ [日記 雑感]

conv0001.jpg
柴又「川千屋」で昼食のあと、港区高輪にある「泉岳寺」に向かった。
(上の寅さんシールは、柴又案内ボランティアの方から頂戴したもの)
泉岳寺へは、京成線が都営浅草線に乗り入れているので、高砂駅で
乗換えて向かう
幸運なことに、快速の空港(羽田)行きに接続する
conv0002.jpg
泉岳寺駅・A2出口から右手に「泉岳寺」が見える
いつかは、泉岳寺へとの思いが叶う
吉良邸に討ち入りのあと、赤穂浪士の一行は、約10kmを
3時間かけて、この地に到着している
早速本堂に参拝し、次いで赤穂義士墓地に詣でる
conv0005.jpg
先ずは、浅野長矩公墓所へ
そして、大石蔵之介の墓から順に、線香をお供えさせて頂く
「忠臣蔵」ほど日本人の琴線に触れるものはあるまい
線香をお供えする度に目にする墓碑銘は、映画・芝居・書籍に
何度も登場してきた名前ばかり、
時折、思いがこみ上げてきて、顔が歪んでしまう
conv0003.jpg
現代社会にあっては、仇討ちは禁じられているけれど、
赤穂浪士の忠義の心は、日本人の心だ
conv0004.jpg
詳細略すが、萱野三平の供養墓を含む「48基」にお参りが済んで
周囲を見ると、外国人(欧米人)のグループが2つあって、
墓に見入っている。
元禄時代に起こった大事件は、よその国の方の心にも響いているのだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る