So-net無料ブログ作成
検索選択
日記 雑感 ブログトップ
前の10件 | -

年金生活の自主コントロール [日記 雑感]

conv0002.jpg一昨日の8月15日は、年金の支給日であった。


「入るを計り、出を制する」のが、利益を生み出す根本原則であるが、年金生活となった今、「入る」は、年金しかない。


野放図に生きていたのでは、野垂れ死にが待っている。


退職前に、左写真のような本を数冊読んで、年金や健康保険などの手続きその他を学んだのだが、退職後の「出」については、自主コントロールしか無いようである。






日日の支払いについては、数年前から支出表を作って、

支出を意識するようにしている

特に、クレジットカードの支払いの見える化が重要かと思う


conv0001.jpg
退職前から電気・ガス・水道・新聞・保険等の「固定費」の
一覧表をエクセルで作ってあったのだが、
この度、「退職後」の固定費用一覧を作って、月平均を出すことにした
これとは別に、利用している5つの金融機関のキャッシュフローが
判る表があるのだが、これまた「進化版」を作ってみた
エクセルで作る極めてベーシックな表だが、現金収支が把握出来て
宜しいかと思う
昨日、今月の金融機関のキャッシュフローを締めてみたら
退職後初となる対前月比「950円」の黒字であった
すぐ赤字になることは判っているが...

nice!(0)  コメント(0) 

アメリカの行動をもう少し見守るって... [日記 雑感]

conv0002.jpg
北朝鮮のグアム島向けのミサイル発射について、例の方が
アメリカの行動をもう少し見守る」と云ったそうだが、
池乃めだかのギャグのような気がしてならない
「今日は、この位にしておいてやる」ってね。
一部を除いて、飢えに苦しむ国民が多い中でのミサイルを発射
なのだから、打ち上げ映像が配信される度に
「食料換算」メーターを画面に表示することを提案したい
今回発射されたミサイルは、「米1,500トン・肉5,000トン」相当とか
各国に義務付けたら如何だろう
やがて飢えた国民の知ることになって、
「米と肉が空に消えていく」と思うようになり、内部崩壊の要素に
なるのではあるまいか...

nice!(0)  コメント(0) 

フロリダで起こった、カーチェイスに唖然 [日記 雑感]

conv0003.jpg
何気に、フロリダ州のニュース速報に気が付いた
ハイウェイを疾走するトラックを警察車両が追っている
conv0004.jpg
にげる車両からは、ライフル銃が差し出されていて
警察もうかつに近寄れない状況だ
逆走しながらの発砲もある
conv0001.jpg
ハイウェイを外れて、牧場に入り込む
フェンスをなぎ倒しての侵入
conv0002.jpg
牧場から一本道へ
ラリーカー顔負けの疾走
その後住宅地を突き抜けてグングン進む
空からは、警察と報道機関のヘリが追尾している
conv0005.jpg
広いアメリカでもやがて道は途絶え、川の手前のブッシュに突っ込む
トラックに乗った犯人は、降参と思いきや
川にジャンプ
トライアスロン顔負けの展開となって、スイムの開始
フロリダだから、川には鰐が生息しているのではないのか
conv0006.jpg
いくら何でも逃げ切れないのだが、警察官も近寄れない
底なし沼のようなところに犯人は、体が埋まってしまう
ついには、泥人形となって逮捕となるのだが、
その卓越した逃走技術を何かに活かせないものかと
すっかり見入ってしまった
conv0007.jpg
他にこんな例があるのかと全米警察の追跡を調べたら
あるは、あるはの大仰天で、唖然となった
conv0008.jpg
事件現場には、LIVEを裏付けるように、TV局のカメラがいて、
空には中継のヘリが舞っている
こんな映像がニュース速報で、流れ続けるアメリカとは、
一体何なのかと考えさせられた

nice!(0)  コメント(0) 

実在したスナイパーの映画を観る [日記 雑感]

conv0005.jpg
スカパーで、実在したスナイパー(狙撃手)の映画を観た
何れも第二次世界大戦の独ソ戦が舞台
conv0001.jpg
一人めは、赤軍の女スナイパー・リュドラ・パブリチェンコ
キエフ大卒で、ドイツ軍のスナイパー36人を含む、309人を射殺
題名は、「ロシアン・スナイパー」
2015 ロシア・ウクライナ作品
conv0002.jpg
2人めは、257人を射殺した、ヴァシリ・ザイツェフが主人公となった
スターリングラード」2001年
観るのは3回目だが、スターリングラード市街の狙撃戦が息を呑む
conv0003.jpg
先の2本を前に、何回目かの「プライベート・ライアン」を
観たが、トム・ハンクスが率いる小隊に狙撃兵がいて
死の間際まで、神の許しを乞いながらドイツ兵を撃つ姿がシブい
この映画は、フィクション
お盆の時期、殺生が連続する映画も何だと思うが、
生き方・死に様を考え、緊張するのも宜しいのかと。

nice!(0)  コメント(0) 

過飲食を節制すると金が貯まる [日記 雑感]

conv0005.jpg
ある雑誌に、「飲み過ぎ、食べ過ぎを節制すると金が貯まる」とあった
飲み物・食べ物を節制するのだから、当たり前の話しだと思うのだが、
理屈は下記のとおり
conv0006.jpg
飲み過ぎ・食べ過ぎを節制すると、①:カロリーが減る・
②:体がスリムになる・③:出費健康を意識した自制心が働く・
④:体も出費も引き締まっていく
結果、金が離れていかない「体質」になって、
金が貯まるのだと云う
こじつけのような気がする記事のご紹介
お粗末!

nice!(1)  コメント(0) 

サントリー・ジン「六」 [日記 雑感]

conv0005.jpg
ジンが無くなったので、「やまや」へ。
サントリーと表記されたジンが目に留まって驚く。
conv0006.jpg
良く見れば、ニッカのジンもある。
サントリーは「山崎」が枯渇しまい、その熟成が
待ち切れずに、代打要員の「六」だと判る。
ニッカも同じなのだろう。
ジンなら熟成を待たずに、蒸溜すればホイ完成だから...
conv0007.jpg
とは云え、桜花・桜葉・煎茶・玉露・山椒・柚子を使って、
日本らしい香りと風味を出したもので、製品化への努力が判る。
税込み:4,298円
conv0001.jpg
夕刻、ストレートで味わう。
桜や煎茶、玉露などの香り、風味は判らないが
マイルド、まったり感がある。
conv0002.jpg
ジンは、色んな飲み方があるけれども、僕は「ジン・ライム」だ。
conv0003.jpg
「やまや」からの帰路に買い求めた蛸を切って、玉ねぎの
スライスを、ピエトロ・ドレッシングで合える。
少々パンチ不足なので、黒トリュフソルトとタバスコを振る。
これを食しつつ、「六」のジンライム&ソーダで舌を洗うと
ワイキキビーチウォークの落日が体験出来る。
conv0004.jpg
「京赤地鶏」の塩焼きを間に挟んで、タレントの宮迫は、
今まで何を学習してきたのだろう。
自分の車を使って、女を移動させたのが致命的だったな。
などと云う話しも一興である。
サントリー・ジン「六」ぜひ。

nice!(0)  コメント(0) 

デジタル温湿度計 [日記 雑感]

日曜朝のテレビで、熱中症を取り上げていて、予防・対策のひとつとして、

温湿度計」による室内環境のチェックがあった


かねてから、エアコン除湿機能や加湿器を稼働させる際に、湿度がどのくらいに

なっているものか気になっていたこともあって、

「温湿度計」を調べてみた


conv0004.jpg
「ヨドバシ」で調べたら、アナログタイプの3万円もする高級品から、
支那製のデジタルタイプの800円まで相当数あって、少々驚き。
で、昨年10月発売・1,400円の日本製がベストと判断して購入に至った。
「ヨドバシ」は、送料が無料なことも気に入って、利用する機会が多い。
手持ちポイントを使って、支払いはゼロ
購入したのは、黒色のフレームだが、木目調のフレームだと
1,800円になる
conv0001.jpg
朝、室内換気の為に窓を開け放ったらこの数値
conv0002.jpg
寝室の壁面に取り付けたらこの数値
この温湿度計は、裏面に壁掛けフックと立て掛け用の
スタンドがある
conv0003.jpg
エアコンの除湿機能を「50%」にして稼働させたら
寝室の湿度が、50%になって良かった、良かった。
この温湿度計の熱中症マークは、5段階で表示され、
温度と湿度の関係からインフルエンザ警告表示に
切り替わると説明書にある。
気に入ったので、リビング用としてもう1個オーダーした。
(1,400ポイント利用で、支払いは無し)
近所の内科医によれば、水分補給として「ポカリスェット」などは
不適合で、「水」がベストであるとのこと。

nice!(0)  コメント(0) 

柴又から泉岳寺へ [日記 雑感]

conv0001.jpg
柴又「川千屋」で昼食のあと、港区高輪にある「泉岳寺」に向かった。
(上の寅さんシールは、柴又案内ボランティアの方から頂戴したもの)
泉岳寺へは、京成線が都営浅草線に乗り入れているので、高砂駅で
乗換えて向かう
幸運なことに、快速の空港(羽田)行きに接続する
conv0002.jpg
泉岳寺駅・A2出口から右手に「泉岳寺」が見える
いつかは、泉岳寺へとの思いが叶う
吉良邸に討ち入りのあと、赤穂浪士の一行は、約10kmを
3時間かけて、この地に到着している
早速本堂に参拝し、次いで赤穂義士墓地に詣でる
conv0005.jpg
先ずは、浅野長矩公墓所へ
そして、大石蔵之介の墓から順に、線香をお供えさせて頂く
忠臣蔵」ほど日本人の琴線に触れるものはあるまい
線香をお供えする度に目にする墓碑銘は、映画・芝居・書籍
何度も登場してきた名前ばかり、
時折、思いがこみ上げてきて、顔が歪んでしまう
conv0003.jpg
現代社会にあっては、仇討ちは禁じられているけれど、
赤穂浪士の忠義の心は、日本人の心だ
conv0004.jpg
詳細略すが、萱野三平の供養墓を含む「48基」にお参りが済んで
周囲を見ると、外国人(欧米人)のグループが2つあって、
墓に見入っている。
元禄時代に起こった大事件は、よその国の方の心にも響いているのだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 

浅草から柴又へ [日記 雑感]

conv0003.jpg隅田川花火の翌日、老妻と浅草から柴又へ向かった。


浅草・都営浅草線:印旛日本医大行に乗車する。


京成高砂駅で、京成金町行に乗り換えて1つめの駅が「柴又駅」。


改札を出ると、寅さんの像がお出迎え。


写真の右端は、葛飾区公認の「柴又案内ボランティア」の方。


茶色の日除け「酒場 春」は、開店すると外に溢れ出す客で一杯になるほど、呑み助には夙に有名な店。











conv0004.jpg
ボランティアの方に案内をお願いして、帝釈天参道から
映画「男はつらいよ」の秘話を伺いつつ、
帝釈天・題経寺に向かう。
有料にはなるが、帝釈堂に上がり、見事な彫刻の説明を拝聴する。
案内がなければ、15~20分位で終了してしまう感がある。
案内をお願いして、大正解!
1時間30分程の案内が、本当に無料だった。
conv0005.jpg
境内でボランティアの方に別れを告げて参道に戻ると、丁度昼時。
山門から歩いて15秒位のところにある川魚料理専門店の「川千屋」へ。
「かわせんや」と思いきや「かわちや」とのこと。
江戸のうな重を食す。
美味。
conv0006.jpg
食後は、往路ボランティアの方から伺った知識を基に参道を行く。
髙木屋は、「男はつらいよ」の舞台になった店。
真向かいも、髙木屋で、だんごとお茶で一休みが可能。
交通費:浅草からICOCA利用で、片道360円也

nice!(0)  コメント(0) 

エプソンのプリンター EP-702A の寿命 [日記 雑感]

conv0005.jpg老妻が使っているパソコンとプリンター(写真上部:EPSON EP-702A)。


一昨日、僕が8月のカレンダーを作ったのを最後に、突如機能を停止した。


パワーが落ちてしまい、どうやってもスイッチの青ランプが点らない。


エプソンホームページで調べたら、修理対応期限切れになっていて、2009年10月に発売されたものであると云う。


8年も前の物と知って、寿命だと悟ったが、未使用の6色インク(IC6CL50)があって、何とも勿体ない。


暑中見舞い・年賀状を印刷する時は、僕のパソコンとプリンターの2台を駆動させれば、大変な時短になって重宝したものだ。


老妻は、あまりプリンターを使わないので、廃棄してしまうのが得策だと察せられ、未使用の6色インクは、「メルカリ」に出品したらどうかと考えているが、メルカリを勉強する必要がある。





前の10件 | - 日記 雑感 ブログトップ
メッセージを送る