So-net無料ブログ作成
日記 雑感 ブログトップ
前の10件 | -

ホンダ Dio 110(JF58)の慣熟走行 [日記 雑感]

30年間慣れ親しんだ、ホンダ リード80SSから、Dio 110 (JF58)に乗り換え、

慣熟走行を行っている。


老妻に代わって、クリーニグ店に行った帰りのこと、

セルモーターが回らず、エンジンが始動しない。

エンジンキーの抜き差しから、手順を踏んでも全く反応無し。


conv0001.jpg
万策尽きて押して帰ろうと、サイドスタンドを跳ね上げた時、
もしかして?とスターターボタンを押したら、点火一発で
エンジンが作動した。
今時のスクーターは、サイドスタンドが下りていたら、セルが
回らないシステムなのであった。
購入店で引き渡しを受けた際に、説明があったのかも知れない。
事故防止の観点から有効なシステムだと納得。
conv0002.jpg
引き渡しを受けた際、エンジンを始動させたら点灯するヘッドライトを
どうして消灯させるのか訊ねたら、
「常時点灯方式」になっているので、OFFスイッチは無いと云われた。
30年の間に、ちょっとしたことだが、事故防止・予防策が
講じられていることに感心した。
まだ思い切った走りが出来ていないが、4サイクル・110cc/9馬力の
走り方が判ってきた感がある。
conv0003.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

冬の到来と歳末を感じさせられるもの。 [日記 雑感]

conv0003.jpg
TVCMにシチューと風邪薬が流れ出したら、冬である。
サッポロ一番みそラーメンも、それに当てはまるだろうか。
そして、
conv0002.jpg
<生保や損害保険の控除証明書>
これが届いたら、もう歳末である。
現役時代の今頃は、「12月はクロージング。勝負は、あと40日」
などと云っては、忘年会の検討に入っていた。
conv0001.jpg
10月の今時に、忘年会のことを云うと、毎年の様に社員から
笑いが起こったものだが、集中する「金曜日」のことを思うと
のんびりして居られないものであった。
今年なら、8日と15日が忘年会の集中日であろうか。
浪々の身になって早や1年が過ぎ、
平成29年の一日、一日を有意義に過ごさねばと思っている。

nice!(0)  コメント(0) 

やはり「月刊 文藝春秋」は、変わってしまった [日記 雑感]

conv0003.jpg
かつて、40数年間続けてきた月刊 文藝春秋の購読を止めたことを
書いたことがあったが、その理由と同じくする内容が某書にあった。
それによれば、
文藝春秋は長年、主流マスコミと一線を画し、たしなめ、揶揄し、
独自の保守的な論陣を張ってきた、在野ジャーナリズムの雄である。
政治権力に対してもむろん、必要とあらば常に挑んできた。
・・・・日本の言論空間に大人の余裕と厚みを与えてきたのが、
文藝春秋だった。近年、その傾向が大きく崩れつつあり、
昔からの愛読者を嘆かせていたが・・・・云々。
やはり、識者もその変貌ぶりに気付いていたのだと、ある種
安堵感のようなものを感じた。
毎月10日の発売を楽しみにしていたものだが...。

nice!(0)  コメント(0) 

八坂神社前に、小泉進次郎氏現る [日記 雑感]

八坂神社付近が、何やらザワザワと...。

1.jpg
現れたのは、小泉進次郎氏
2.jpg
「皆さんお元気ですか。私が小泉進次郎です」
3.jpg
「八坂神社の前、こんなに雰囲気のある演説会場は、
日本の何処を探しても無い!一番だっ」
掴みは、OK
田中角栄を彷彿とさせる前口上に、聴衆がどっと沸く
5.jpg
前原誠司候補の選挙区(京都2区)に立候補した
自民党の繁本護候補の応援演説に小泉氏が駆け付けた
4.jpg
「前原さんは、嘘つきだっ。選挙の為なら変質してもいいのかっ」
候補者が霞んでくるような説得ある応援演説に思わず聞き入ってしまった
6.jpg
人気者が降壇した八坂神社前の歩道は、カオス状態
オバハン連中が、四条通りを横断する騒ぎに
かく云う小生も、約束の時間が迫っていて、大慌てで会場を後にした
お蔭様で、人心掌握術の勉強になった

nice!(0)  コメント(0) 

原付の白い「△」マークの意味 [日記 雑感]

老妻から、スクーターのナンバーの下にある白の「△」マークの意味を問われた。


シブイ質問であるが、運転免許証を所持していない者への説明は、難しい。

conv0005.jpg

A:小さなオートバイやスクーターは、原動機付自転車と呼ばれ、

排気量が、50cc以下は、原付一種、51cc以上125cc以下は、

原付二種に区分けされるのだが、最高時速などの制限が違うので、

取り締まる側(警察官)が、瞬時に判断し易いように△マークを

付けることをメーカーに要請したのである。


conv0003.jpg

前から見た場合も判断が付くように、フェンダーの前部に

白のラインを付けるよう要請した。


conv0004.jpg

原付一種は、普通自動車免許証で運転出来るが、

原付二種の運転には、小型自動二輪免許証が必要と伝えた。


素朴な疑問その2

Q:ナンバーの色が黄色からピンクになったのは、どうしてか?

A:排気量で違ってくる。51cc~90cc以下は、黄色だ。

以前乗っていたのは、80ccだから、黄色だった。

91cc~125cc以下の排気量は、ピンクのプレートとされる。

今度のは、110ccだからピンクになる。


原付二種にある△マークも白のラインもメーカーへの要請事項で、

消してしまっても問題は無いらしいのだが、取り締まりなどの際、

原付二種の証が無いと何かと面倒らしい。

他愛もない質問だったが、振り返って考えてみるのも宜しいかと。

nice!(0)  コメント(0) 

クレジットカードとポイントカードの破棄 [日記 雑感]

conv0008.jpg
殆ど使用しないクレジットカード3枚(うち1枚は、年会費あり)と
デザインが悪い、楽天の某ドラッグストアのポイントカードを破棄した。
それぞれ、何かの事情があって、発行願ったものだけれども、
使うクレジットカードは1枚に絞って、かつ公共料金などの引き落としも
そのカードにしているので、前々から破棄を考えていたのだが、
つい、延び延びになっていた。
conv0009.jpg
破棄の手続きは、クレジットカード番号と暗証番号を手元に置いて
ナビダイヤル(20秒・10円)の指示に従って電話の番号と♯を
押して行けばOKだが、最後に担当者が出るのが面倒
conv0010.jpg
デザインが悪かった楽天の某ドラッグストアのポイントカードは、
携帯アプリに取って代わった。
ポイントカードは、あまり気にしなかったのだが、買い物の際に
Tとかdとか楽とかのポイントカードの有無を問われることが
多くなり、所持するようになった。
conv0007.jpg
時折買い物に赴く、イオンでもポイントカードの発行を始めた。
支払いをクレジットカードで済ませ、このポイントカードを出せば、
200円=1WAON POINT=1円付与される。
所謂、クレジットカードとポイントカードの2度付けと云うものだ。
ポイントカードは、消費者の囲い込みであることは判っているのだが、
小市民は、コツコツと貯めたポイントで何かを買うのが楽しみなのである。
(支払い額の端数をポイント払いとするなども可)
で、所持しているクレジットカードはあと5枚あるが、
うち1枚は破棄対象、2枚は渡世の義理で破棄は不可である。

nice!(0)  コメント(0) 

ホンダ Dio 110 (JF58)を購入 [日記 雑感]


conv0004.jpg
30年間乗ったホンダ リード80SSに別れを告げて、新車を購入した。
同じホンダの Dio 110(JF58) である。
今までのは、2サイクルエンジンだったが、今度のは、4サイクルエンジン。
「空冷eSPエンジン」とやらで、低燃費・先進技術を採用した、
環境性能と動力性能を高めたモノであるとのこと。
conv0002.jpg
80SSと比して、排気量が、80ccから110CCへとアップし、
馬力も、7から9馬力へアップした。
早速、20km程テストランを行ったところ、再加速感が鋭くなり、
コンビブレーキシステムの採用で、制動力のバランスも良好である。
conv0005.jpg
30年前には、考えられなかった「アイドリングストップ」が搭載され、
信号待ちなどで停車すると、約3秒後にエンジンがオフになり、
スロットルを少し回すとエンジンが始動し、スムーズに発進する。
conv0007.jpg
また、シートの下には18リットルのスペースがあり、ヘルメットなどの
収納が可能となっている。
conv0009.jpg
タイヤは、これまでの10インチから14インチホイールとなり、
低速でのコーナリングのブレが感じられない。
そして、エンジン音が静かで何よりである。
「コンビニフック」と称されるレジ袋を掛ける
フックがあって、スーパーでの買い物時に重宝する。
conv0001.jpg
この、Dio110を購入した決め手は、黒赤の新色が
加わったこと、コスパが良かったこと、そして、これまでの製品は、
支那で造られていたのだが、ベトナム製となったからである。
conv0008.jpg
上の写真は、リード80SSだが、足を置いた感じが、Dio110は、
80SSと比して、窮屈感がある。これが欠点か。
これから何年乗ることが出来るか判らないが、これまで同様に、
30年乗ったら、僕は97歳になっていて、地獄の1丁目を走っていることだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

白無地Yシャツのクリーニング料金 [日記 雑感]

conv0004.jpg1年前の退職と同時に、縁が切れたのが、「Yシャツのクリーニング」だ。

それまでは、白洋舎 の回収・配達付きの白無地1枚:380円を利用していた(折りたたみの状態で配達される)。


最近、白のYシャツを着る機会があって、近所の SEIYOSHA と云う名前のクリーニング店と縁が出来た。


で、その料金が、「持ち込み・吊るし状態で持ち帰り」だが、白無地が、1枚:140円と知らされ驚いた。

しかも、仕上がり日かその翌日までに取りに行くと、次回に利用出来る「30円引き券」が発行され、2重の驚きである。








conv0002.jpg
朝の散歩の途中、クリーニグ店が気になって、白無地Yシャツの
料金を見てみると、四条通りにあるこのA店は160円。
conv0003.jpg
御池通りにあるこの店も、16o円。
conv0001.jpg
A店のはす向かいにあるこの店は、税抜き99円である。
これは、老妻が如何に楽をしていたか、白洋舎に幾ら貢献してきたのかを
考えさせられた、白無地Yシャツクリーニングの一考察である。

nice!(0)  コメント(0) 

30年めの別れ [日記 雑感]

conv0002.jpg
今朝、30年間僕の足代わりだった HONDA リード80SSを
新車に買い替えの為、廃車手続きとした。
ペットじゃないから、鳴きも吠えもしないが、愛着と云うものが
湧いてきて、別れが本当に辛かった。
conv0003.jpg
子供が未だ小さかった頃、何回か前に立たせて乗せたことがある。
両ひざで子供を挟み込んで、走った。
子供用のヘルメットを被らせてはいたが、今考えると危ない話しだった。
conv0004.jpg
二番目の子が中学受験の時は、塾や模擬試験会場まで走ったことが、
目に浮かんでくる。
その時には、後ろのシートに座らせていたのだけれど、
現場が近くなると、スクーターに乗っているのが恥ずかしいらしく、
手前で降ろして欲しいと云われたものだ。
見ると、他の子は、父兄が運転する高級車でやって来ていて、
僕も恥ずかしい思いをした。
conv0005.jpg
今朝、処分する直前の走行距離は、1万3,268km。
登録から「30年と丁度1ヵ月」。
良く走ってくれた。
ありがとう!

nice!(0)  コメント(0) 

水泳選手の高地トレーニングは、ドーピングか? [日記 雑感]

conv0001.jpg定期健康診断で、担当の先生が血中酸素濃度を測定した際に、先日のTV番組で日本の水泳選手が、高地にあるプールで泳いだ後で、血中酸素を計ると全員「80」台であったことを紹介させて頂いた。


そして、2週間の合宿が終わる頃には、選手の体が環境に順応して、血中酸素濃度の値が、97~98になったことを伝えた。


先生曰く、それは以前から疑問に思っていたことで、高地に順応した体で、低地にあるプールで大会に臨めば、いつもより良いタイムが出る可能性がある。


ある種のドーピングになると思うとのことであった。


高地に於けるトレーニングが出来ない国の選手とは、イコールの競技にならないと仰った。


僕の血中酸素濃度は、「97」で問題無しであったが、定期検診で興味深い話しを聞くことが出来た。


今後、その方面の大会では、問題になるかも知れない。なお、エベレスト級の山では、「50」位の値になるのだと云う。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 日記 雑感 ブログトップ
メッセージを送る