So-net無料ブログ作成
日記 雑感 ブログトップ
前の10件 | -

赤穂浪士討ち入りの日雑感 [日記 雑感]

conv0007.jpg
本日は、赤穂浪士討ち入りの日
7月末の暑い日に、泉岳寺に参ったことを思い出している。
conv0008.jpg
赤穂浪義士墓は、TVニュース等で何回か目にしていて知っていたのだが、
主君の浅野長矩墓が大変立派で、かつ正室 瑶泉院墓がすぐ隣りにあって
驚いたものだ。
驚いたと云えば、この墓所を目指してやってくる欧米人が多かったこと。
日本人の深層心理に触れようとする意味もあるのかと思った。
流石に、線香を手向ける方は居なかったが、一基づつ丁寧に見廻っていた。
conv0006.jpg
討ち入りの物語は、ご存じ忠臣蔵で、忠義を貫いて仇討ちを
果たした内容は、あらすじが判っていても面白く、
TV、歌舞伎、人形浄瑠璃には欠かせないものとなっている。
話しは京都になるが、祇園 原了郭の「黒七味」は、四十七士の一人、
原惣右衛門の一子が創業し、子孫が作りあげたもので、
原了郭ビルの所在地が、料亭 一力のはす向かいに位置するのも
何かの縁なのだろうか。
conv0009.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

BE-PAL 創刊号の記事 [日記 雑感]

conv0001.jpg
過日、京都新聞にアウトドア雑誌BE-PAL創刊号に掲載された
記事のことが紹介されていた
conv0002.jpg
この記事を覚えていたので、再確認の為に、本棚の一番下の
収納からBE-PAL創刊号を取り出した
conv0003.jpg
46~49ページにその記事が確かにあって、僕も川遊びカヌーに
惹かれ始めたことを思い出した
電車や車に積んで、川の上流から川下りを楽しむ
フォールディングカヤック(折りたたみ式カヌー)が良いと思った頃だ
conv0004.jpg
ページを捲ると、隔世の感があるCMのオンパレードで、
SONY ウォークマンの大ヒットを意識してか、松下電器から
発売になったスポーティラジカセGO(AM/FMラジオ付)の
CMが目に留まった
松下電器のウォークマンに対抗する商品開発のご苦労が偲ばれるものだ
conv0005.jpg
で、GOを買ったらこのTシャツをあげると云っている美形は、
誰かと思ったら「ゴーギャル石原真理子」とある
いつだったか、スーパーで弁当を万引きして警察沙汰になった
あの石原真理子の36年前の姿で、時は人を待たないのであった

nice!(0)  コメント(0) 

15年前の預金通帳と未使用の電話帳などが [日記 雑感]

conv0001.jpg
便箋、一筆箋などを入れている引き出しの整理をしていたら
15年~9年前の預金通帳が7冊出てきた。
全て繰り越し済みのものだから何の価値もない。
ただ、記帳内容をみると、ジュウタクキンユウ(住宅金融公庫)などの
毎月の振替名が懐かしく、色々なことが思い起こされた。
conv0002.jpg
極細の針金で留める「荷 札」の束も出てきた。
これは正式な荷札ではないが、宅急便など無かった時代の名残り。
もうひとつ
conv0004.jpg
ポケットサイズの電話帳
毎年、この電話帳に書き改めるのが年初の行事だった。
厚さが3ミリほどの優れ物で、まとめて何冊か買った内の1冊で
デッドストックと云うやつ。
conv0003.jpg
背面を見ると、「テレフォンカード」のフォルダー付きで、
未だ「公衆電話」を利用するのが、営業の常だった証。
預金通帳は、シュレッダーへ、荷札は、白の部分をメモにした。
電話帳は、引き出しに戻すことにしよう。

nice!(0)  コメント(0) 

大谷選手エンゼルスへ・エンゼルスのラッピングカー [日記 雑感]

conv0007.jpg
日本ハムの大谷翔平選手のロサンゼルス・エンゼルス入りが決定した。
(写真は、時事通信)
conv0001.jpg
で、即思い出したのが、エンゼルスのラッピングカーのことだった。
conv0002.jpg
2014年5月カリフォルニアのアーバイン(Irvine)から
METROLINKに乗車した時の車輌がそれであった。
1輌の長さが日本の車輌よりも長く、ダブルデッカーであったから
ラッピングの迫力は、半端じゃないものだった。
アーバインから南へ
San Juan Capistrano(サンファン カスピラーノ)で下車
conv0003.jpg
スペイン人が開拓した町を見学
加州の抜けるような青空(碧空)に遺跡が良く映えた
サンファンカスピラーノ駅から今度は、全米を網羅する
アムトラック(Amtrak)に乗車して、海岸の町サンクレメンテへ。
conv0004.jpg
持っていた乗車券は、メトロリンクのもので、本来は不可なのだろうが、
そのまま下車を許されラッキーであった
下車せず30分ほど南下すれば、終着のサンディエゴ(San Diego)だ
conv0006.jpg
出発地点のアーバイン駅
誰ぁ~れもいない。
北を向いた写真で、4駅行くとエンゼルスの本拠地がある
アナハイムだ
更に4駅行くとメトロリンクの終点ロサンゼルスとなる
conv0005.jpg
入線してきたメトロリンク

nice!(0)  コメント(0) 

北朝鮮の漂着木造船が続く [日記 雑感]

conv0001.jpg北朝鮮の漂着木造船が続いている。


「戦闘」と称して荒天の日本海に、骨董的な造りの船で出漁し、進退窮まり風に吹かれて、或いは転覆して日本海沿岸に流れ着く。


船員は、上陸して救助を乞う者、船と共に遺体で着く者、一人遺体となって流れ着く者様々。


漂着した自治体は、漂着した木造船の処分に厳しい負担を強いられているのだと云う。


腐ったような船であっても、保管義務が6ヵ月あって、クレーン等での引き揚げ費は、自治体の負担になるとのことだ。

conv0002.jpg
漂流している北朝鮮の船があって、救助を無理強いすると
拉致になる恐れがあると云うからブラックジョークを越えた話にもなっている。
昨日は、北海道南部の小島に上陸した船員が、島の建物からテレビ、船外機、
バイクなど手あたり次第持ち出したと云う事件も起こって、国が崩壊して
難民となって大挙して押し寄せてきたらどうなるのか暗たんたる気持ちになる。
人道支援に異論はないけれど、自国民を救助すらしない北朝鮮とは、
一体何なのか改めて考えさせられてしまう。
延々と、止む事無く続く日馬富士報道の日本に生まれて僕は幸せである。

nice!(0)  コメント(0) 

ハンドクリームの季節 [日記 雑感]

conv0001.jpg
この季節、男もハンドクリームである。
よーじや の「まゆごもり」
conv0002.jpg
L'OCCITANE
L→R:1~2は、男性用
価格は、半分くらいだが、よーじや の物がエエ感じである。

nice!(0)  コメント(0) 

マスコミが、北朝鮮のミサイル発射に関して使う隠語 [日記 雑感]

マスコミが、北朝鮮のミサイル発射に関して使う隠語が判った。


その1

conv0001.jpg
例のオバハン:「ピンクレディ
その2
conv0002.jpg
安倍首相が、ミサイル発射を予知して公邸に泊まること:
「Aアラート」
*写真:ピンクレディ・TVより(KYOTO PRESS)
安倍首相取材・ネットから拝借

nice!(1)  コメント(0) 

自衛隊の戦車に、方向指示器 [日記 雑感]

conv0004.jpg情報交換として、テキサス州在住の太平洋戦史研究家 ダニエル・キング氏に、陸上自衛隊(JASDF)の戦車に方向指示器(写真赤)などの装備が義務付けられているのをご存じか?と伝えた。


最新鋭の10式戦車(ヒトマル)であっても、方向指示器、ヘッドライト、ストップランプ、バックランプは不可欠でなのだと。


暫くしてD・K氏より、「戦車に方向指示器とは、不思議の国のアリスですな日本は」と返信があった。


以上、報告終わり。

nice!(0)  コメント(0) 

朝のウォーキング ルートを一部変更したら [日記 雑感]

conv0001.jpg
朝のウォーキング ルートの後半を変更してみた。
いつも後半は、四条烏丸を北上するのだが、毎回同じ
ルートでは、馬鹿のひとつ覚えのようなので、
四条烏丸を信号2つ東進し、高倉通りを北上した。
写真は午前6時04分、錦市場を大丸側から写したもの。
日中の大混雑がウソのようである。
conv0002.jpg
高倉通りを更に北上すると。姉小路(あねやこうじ)に出る。
変則十字路の北東角にある照明器具屋
ホッとする明かりである。
夕方と云われても判らない写真の感じ(6時11分)
conv0003.jpg
高倉通りから御池通りに出る手前(6時13分)
写真の左にホテル ギンモンドがある
conv0008.jpg
ギンモンドの角にある標識を見て、あっ!と思った。
僕は、ここを左に曲がったところで、5月23日に自転車で
転倒して、左肩甲骨を痛めている(全治1ヵ月)。
転倒したショックで、被っていたヘルメットが割れたことを
思い出した。
この標識は、横断歩行者への注意喚起のもので、
察するところ、自転車との接触事故の多発地点なのだろう。
ウォーキングのルート変更で、新しい発見があった。

nice!(0)  コメント(0) 

早朝ウォーキングで、ギョッとなった [日記 雑感]

朝5時半前に歩き始めて20分ほど経った頃、烏丸・四条近く迄きた時に

前かから近づいてきた2つのシルエットが、小生の前に立ちふさがった。


思わずギョッとなってしまったが、見れば若いカップルで、手にした

プラスチックのカードを示して、何かを必死に訴えている。


喋っているのは支那の言葉で、何のことか判らない。

襲撃を警戒しつつ、少し明るいところに移動して、聞いたら

「バスで、北野天満宮に行きたい」のだと判った。


conv0001.jpg
相手は、支那人のようだから適当に対応するつもりだったのだが、
台湾人のカップルで、台北からきたのだと知って、四条・室町の
バス停まで案内した。
3分ほどの道すがら「支那は嫌いだが、台湾は好きだ」と云ったら
男の目が見開いたと思ったら、破顔一笑であった。
conv0002.jpg
バス停で調べたら、203系統の6時31分発に乗車すれば、良いと知った。
大体15分ほどの乗車・迷わずに行くことが出来ると念を押した。
カップルが手にしていたプラのカードは、バス用のプリペイドカードだったが、
早朝に北野天満宮に行くのは、なぜかと云う疑問が残った。
*帰宅して調べたら北野天満宮の開門時間は、5時30分
*写真:1枚目・御池通りにあるバス停 / 2枚目・北野天満宮HPより

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 日記 雑感 ブログトップ
メッセージを送る