So-net無料ブログ作成

49回続いた食事会の最終回 [グルメ]

2010年1月から2ヵ月に1回、合計49回続いた食事会「グルメ会」の最終回が、

昨日ホテルニューオータニ大阪18FにあるSakuraで開催され出席した。


conv0002.jpg
グルメ会を構成するのは北新地で、飲食業を営む若き経営者たち。
ひょんな縁で、小生もその仲間に入れて貰って第3回目から参加させて頂いた。
conv0003.jpg
開催場所の選定は、持ち回り制で小生も都合4回担当させて頂いた
conv0004.jpg
食事の内容は和洋中色々であったが、開催日が日曜で、
ほぼ貸し切りに出来ることが条件となった。
conv0005.jpg
会食中は、食材や調理の方法、他店の情報など飲食業に
携わる方々ならではのことを聞くことが出来て良かったと思っている。
conv0006.jpg
いつしか会員各自の店が繁盛し、会への参加がままならない状況となって、
今回の49回目の開催が最終となった。
良い意味でのクローズもある。

nice!(0)  コメント(0) 

スンドゥブチゲを食す。 [グルメ]

conv0006.jpg
朝鮮で冬のオリンピックが始まったからと云う訳ではないが、
「スンドゥブチゲ」を食した
地獄のようになった鍋に一瞬躊躇するが、食せば魚介のうま味が
溶けだした旨辛味に、暫し悶絶する。
conv0007.jpg
スープは、高級版(2人分350円位)の市販のモノを2袋使用して、作った。
左下の玉子は、鍋の中で溶かすのが本来なのだろうが、僕は器の中に
入れて食すのが好きだ。
conv0008.jpg
魚介類の他に、豚バラも投入して、その変化を味わう。
キムチ鍋とは違って、あっさり系のスンドゥブチゲ鍋の方に
軍配が上がる気がする。
飲み物は、レモンを絞り入れたジンのソーダ割りが美味いかも。
使うソーダは、伊賀の天然水で作った 強炭酸水
conv0005.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

ポイント交換品と買い物券での食事 [グルメ]

クレジットカードは、限られたものだけに絞って所有しているが、

その中の1枚に、J-WEST(JR西日本)カードがある。

新幹線予約のEX-ICとの連動、列車予約に有効だ。


conv0001.jpg
ICOCAもJ-WESTカードからのオートチャージにしている関係から、
いつしかポイントが貯まっていて、この度ピエトロスパゲティ300gと
三種のスパゲティソースのセットと交換した。
conv0002.jpg
J-WESTからスパゲティのセットが届くと同時に、かつて当選した
大丸のサラダ・惣菜売り場で使うことの出来る、そうざい券
2,000円分が届いたので、早速使わせて貰った。
老妻とスパゲティとサラダの昼食を頂きながら、
生活支援の有り難さを痛感した。

nice!(0)  コメント(0) 

スターバックス 24日から発売の限定ビバレッジとフードの情報 [グルメ]

conv0004.jpg
スタバから届いた限定ビバレッジ(飲みもん)とフード(食いもん)情報
この24日からの限定品
conv0001.jpg
バレンタイン チョコホリック フラペチーノ
conv0002.jpg
バレンタイン チョコホリックココ
conv0003.jpg
アメリカスコーンキャラメルフィー
スタバのファンなら一度トライしては如何でしょう
糖質制限の僕は、アイスコーヒーだけ
勿論、ガムシロップ無し
conv0001.jpg
かつてスタバのマスキングテープを頂戴した御礼の意味で
24日から発売の限定品を紹介した次第

nice!(0)  コメント(0) 

最近美味しいと思ったもの5つ。 [グルメ]

conv0003.jpg
①:オリーブの塩漬け
香川県産・塩分控えめ
やはりジンに合う
conv0005.jpg
②:エスカルゴ
調理済みで、オーブンで5分加熱するタイプ
@140円
conv0004.jpg
③:赤ナマコ
富山県氷見産.本体を取り出して、老妻が厚めにカット.
ポン酢に柚を散らして
conv0001.jpg
④:築地 丸武の玉子焼き
プレーンも美味だが、ネギ入りも絶品
どんな酒にも宜しいかと
conv0002.jpg
⑤:新橋 まこちゃん(本店)の焼とん
シロ・レバー・カシラ・ハツをタレで。
ホッピーと共に
小市民なのがすぐに判るものばかりで、恥ずかしい感じがする。
30日・大晦日・新年・1日夕刻の新年会と酒席が続くので、
明日29日(金)まで5日間は、アルコールは呑まないで過ごす。
30日は、すき焼き。大晦日は、鶏鍋。元旦の朝は、木乃婦のおせち料理を
食すことになっている。

nice!(0)  コメント(0) 

シルバーベルを食す [グルメ]

conv0001.jpgラ・フランスから自然発生したものを別品種として作り上げたのが、シルバーベルである。


ラ・フランスの畑の中で発見され、クリスマスのベルに似ているので、シルバーベルと名づけられた。


ラ・フランスの収穫が済んだ後に収穫され、食べごろは偶然にもクリスマスの頃になる。


届いてすぐには食べられ無いのだが、冷暗所などでしっかり「追 熟」させ、満を持して食す。



大きさは、ラ・フランスの1.5倍から2倍以上になろうか。


ずしりと重い。写真のもので、985gある。


果肉は、ジューシー。絶妙な酸味があり、食感も相まって、ラ・フランスの上位になるだろう。


conv0008.jpg
今宵は、少し小さくカットしたシルバーベルを大きめなグラスに入れ、
白の泡で満たす。
大人の飲み物に暫し陶然となる。
conv0009.jpg
手巻きの寿司を食し、白の泡で味の切り替えをする。
時折グラスから果肉を取り出し、シルバーベルを味わう。
大人のクリスマスは、こうやってシルバーベルと過ごすのである。
アーメン。

nice!(0)  コメント(0) 

築地 丸武の玉子焼と昼食 [グルメ]

conv0008.jpg
新橋から築地場外までは、TAXIで7~8分。
丸武で玉子焼をお土産に買って帰る。
そして今日は、築地で昼食。
conv0002.jpg
丸武はテリー伊藤の兄、アニー伊藤氏が経営する店として夙に有名。
(写真中央の女性の肩越しに、ちょっと見えているのが、アニー)
conv0003.jpg
今回は、厚焼き玉子(¥620)を3つと、三つ葉を2つ、ねぎ玉2つ。
保冷バック(¥150)に入れてもらう。
以前にも書いたが、保冷バック単体の販売はしていないので注意。
conv0004.jpg
丸武の用が済み築地本願寺へ
参拝の後、本願寺近くの寿司屋に入り昼食とする。
丸武のある場外市場は、大混雑だから、場外の外に出た方が
落ち着いて食することが出来るかも。
@3,000円の定食に白エビの天ぷら+1品と飲み物(合計4杯)で、
2人で11,000円くらい。
conv0001.jpg
京都に帰り、厚焼きをつまみながら、冷えた白を合わせる。
疾風怒濤1泊2日の旅を振り返りながら、玉子焼と切腹最中の
お土産の振り分けを考えるのが楽しい。

nice!(1)  コメント(0) 

栃尾の油揚げには、銀座割り [グルメ]

conv0001.jpg
栃尾の油揚げが手に入ったので、炙って食した。
大根おろしとネギを載せポン酢で味わった。
食感がいい油揚げで、途中から黒七味を適量ふって堪能した。
この油揚げは、新潟県長岡市の産と云うから、かの山本五十六さんも
食していたのだろうか。
conv0002.jpg
合わせるのは、銀座割り(焼酎甲類の青汁割り)が宜しい。
美味

nice!(0)  コメント(0) 

ミシュランガイド 2018 [グルメ]

conv0002.jpg
今年も、ミシュランガイド2018 京都-大阪が発売になった
その大阪エリアの三ツ星に「弧 柳」が選出された。
連続6回である。
店主は、旧知の松尾慎太郎氏
超ハードな生活で、体調が心配になってくるが、
今後とも独創・繊細な日本料理を探求して欲しいと思っている。
conv0003.jpg
京都・大阪ともに、星付きは予算的に足踏みしてしまうが、
3年程前に設定された、ビブグルマン(@5,000円以下)から
お気に入りの店を選び出し、赴くのも良いのではないかと思う。
京都のビブグルマンの中に、前から気に留めていた店が、
この度選出され、出動の気になっている。
で、ミシュランガイド2017をBOOK-OFFに持ち込んだら
500円の値がついて少々驚き(参考:文芸書250円・雑誌30円)。

nice!(0)  コメント(0) 

忖度まんじゅう [グルメ]

conv0004.jpg
北新地 Sakura のママから「忖度まんじゅう」を頂戴した。
conv0005.jpg
その存在は知っていたのだが、大阪産とは知らなかった。
忖度があったので、久々に夜遊びをしなければと思っている。
 誰かが云っていたのだが、外呑みは、家呑みの10倍の
お金が掛かるとのことだが、全く同意見。
で、外で呑めば、最低でも家の10倍は楽しいと思うのだが。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る