So-net無料ブログ作成
海上自衛隊 ブログトップ
前の10件 | -

元海上自衛隊 海将だった大学教授との10分間 [海上自衛隊]

北朝鮮が狂ったように弾道ミサイルを発射していた頃、TVのニュース番組等で

解説者として出ずっぱりだった海自出身、現在某大学のI教授から10分間ほど

だったが、お話しを伺う機会があった。


conv0002.jpg
I教授の海自での最終位は、海将(海軍中将・vice admiral)で、
潜水艦艦長・米国駐在武官・某地方総監を務められた方。
中国・北朝鮮の軍事動向研究の第一人者である。
Q:米軍が北朝鮮に対して斬首作戦を発動することはなかったのか
教授:一貫して、北朝鮮への軍事力の行使は、無いと云う考えだ。
判っていない評論家が喋って、判っていないマスコミが
報道して、判っていない方々が見聞きするからややこしい。
軍事力の行使は、無いと云った途端に某局からは、呼ばれなくなったとのこと。
conv0001.jpg
トランプ大統領が、金正恩を「小さなロケットマン」と称したのは正解で、
米国は、北朝鮮が打ち上げるミサイルの性能を「ロケット」と分類していた。
にも関わらずICBM(大陸間弾道弾)だとする恐怖のイメージを作り上げ、
トランプ大統領は、米国の軍事費の大幅アップに成功したのだと云う。
北朝鮮軍の武器は、1965年代のもので、所詮勝負にならないなど、
もっと素人が伺いたい話しがあったのだが、時間切れになってしまった。
教授の言葉に「組織及び経営戦略の多くは、軍事学からのスピンオフである」
と云うものがある。
写真:livedoor

nice!(0)  コメント(0) 

海上自衛隊 阪神基地隊 開隊66周年 [海上自衛隊]

招待を受けて、今年で開隊66周年と云う海上自衛隊 阪神基地に赴いた

conv0001.jpg
この基地の所在地は、神戸市東灘区魚崎浜町37番地で、
主たる任務は、掃海・沿岸海域防備となっている。
呉地方隊隷下の基地隊である。
conv0003.jpg
受付を済ませて岸壁の方に向かったが、艦艇の姿は一隻も無く、残念。
conv0004.jpg
多くの方々(凡そ800名?)が招かれて、基地の誕生から66周年を祝った。
66年前と云うと、コテンパンになった状態から7年後の、昭和27年(1952年)。
顔馴染みの方たちと立食のテーブルを占めて、隊員心づくしの食事を
ご馳走になったのだが、人気の食べ物は、やはり「カレー」で、
京都から僕を車に乗せてくれたTさんが、大行列に並ばれて
持ってきてくれ、恐縮した。
conv0002.jpg
阪神基地は地味な基地であるけれど、この海域で活動する艦艇への支援などでなくてはならない存在である。
先の戦いで、米軍が大阪湾に撒いた機雷を除去して、航路の確保をしたのが
この基地の始まりと云うのも頷ける。
午後1時30分、万歳三唱で記念行事はお開きとなった。
この行事に携わった全ての隊員に感謝と、これから先の活躍を祈念する。

nice!(0)  コメント(0) 

艦上レセプション [海上自衛隊]

conv0007.jpg
20日夜、大阪港天保山岸壁に係留されていた
練習艦 「かしま」艦上でレセプションが行われ、出席した。
出席者をホストするのは、17日江田島の海上自衛隊幹部候補生学校を
卒業した新任の少尉たち。
conv0008.jpg
江田島を出港した練習艦隊の第一番目の寄港地が大阪港で、
19日行われた練習艦隊歓迎会の返礼としてレセプションが開催された。
conv0006.jpg
練習艦隊は、30日かけて日本を一周し、その後
態勢を整えて5か月間世界各国を巡る。
その各地、各国で艦上レセプションが催され、新少尉は
多くの方々と接して世界で通用するシーマンとなっていく。
今年の練習艦隊の行動予定などは、明らかにされていない部分が多く、
北朝鮮情勢などが影響しているのかと思った。

nice!(1)  コメント(0) 

海上自衛隊の舞鶴へ。 [海上自衛隊]

conv0002.jpg
昨日、ある催事があって朝一番の特急に乗って、舞鶴に赴いた。
conv0006.jpg
主目的は、基地の見学ではなかったのだが、時間調整(失礼)の為、
基地の桟橋から係留されている護衛艦、補給艦、掃海艇、ミサイル艇を
拝見させて貰った。
艦番号177:は、イージス艦「あたご」・151は、「あさぎり」
conv0004.jpg
補給艦「ましゅう」の艦尾
補給物資を積むので、その巨体に圧倒される
conv0009.jpg
艦番号130:「まつゆき」
旧知の方が、かつて艦長を務められていたことがある艦。
conv0008.jpg
艦番号824:ミサイル艇「はやぶさ」
操艇する乗員は、ハーネスで固定されると聞くが、他の乗員はどうなのか疑問。
最高速力44ノットと云うから、時速でほぼ80kmに達する。
conv0011.jpg
ざっと艦を拝見して、基地の売店で
「まつゆき」のコースターを買い求めた。
conv0010.jpg
催事の場所に移動する途中、総監部入口前の歩道橋上で
対向してきた自衛官から「お疲れ様です!」と元気な挨拶を受けた。
僕のジャケットに付けてあった帝國海軍協会・正会員の徽章に
反応されたのかも知れない。
催事の場所、内容は書かないでおく。

nice!(0)  コメント(0) 

掃海艇 なおしま を見学 [海上自衛隊]

conv0001.jpg
海上自衛隊 阪神基地で、掃海艇 なおしま(MSC-684)を見学する機会があった。
掃海艇とは、主として機雷を処理する艇のこと
なおしま は、排水量510トン・1,800馬力・速力20ノット・「木造
conv0005.jpg
掃海が主たる任務だから、武器と云えば、前甲板に搭載された
20ミリ バルカン砲(JM61-M)のみ
海上に浮上した機雷を射撃して、爆破処理する際に使用するのだとのこと
conv0004.jpg
人力操作で、このバルカン砲を動かすそうだが、
気になったのは、「照準器」
まんま北朝鮮の装備のようではないのか。
思わず案内担当員に、「これで良いのですか」と聞いたところ、
「はい、訓練で当たるようになります」とのことであったが、
今様の照準器をセットしても良い感じがした。
conv0003.jpg
(ブリッジ)
甲板から一段上
conv0002.jpg
(艇内の神棚)
甲板から一段下の隊員の共同スペースにあった。
居住区は、更に一段下にあったから艇は、四層構造になっている感じ。
乗員は、45名とのこと。さり気無くドライスーツが吊ってあって、
厳しい環境での任務が想像された。
冬の海は、寒いだろうなぁ...。
写真:1枚目 海自HPより・他 KYOTO PRESS

nice!(0)  コメント(0) 

「しらせ」フリーマントルを出港、南極へ。 [海上自衛隊]

conv0001.jpg
海上自衛隊の砕氷艦 しらせ (AGB 5003)が、オーストラリアの
フリーマントルでの補給を終えて、2日出港し南極に向かっているとのこと。
conv0002.jpg
写真は、帝國海軍 軍人だったWさんから先日頂戴した一合升
多分、壮行会の記念品だろうと思う。
conv0003.jpg
元海自隊員だったK君は、この しらせ で、2回南極を経験している。
そのK君から聞いた話しだが、しらせ に搭載してあるウイスキーは、
容積を少なくする為にアルコール度数が70何度かあって、
コンク ウイスキーと云うのだそう。
(サントリーとニッカが、出港の交互に搭載される)
濃縮ゆえ、水割りにして呑むのが当たり前なのだが、ある日面倒になって
ストレートで呑んで船外に出たら、昼にオーロラが見えたそうである。
乃木大将の軍服を着て南極に降り立ったK君らしい話しで、
もっと面白い話しもあるのだが、あえて書かない。

nice!(0)  コメント(0) 

観音崎から観艦式参加艦隊見ゆ! [海上自衛隊]

conv0001.jpg
Please look outside a submarine is going by
18日(日)0650 Ronさんから携帯電話に連絡が入った。
急ぎカーテンを開くと、海自横須賀から出港してきた潜水艦が
浦賀水道航路を原速に近い速力で航行しているのが確認出来た。
conv0002.jpg
今日は観艦式の当日で、0800丁度に各艦毎に行われる
「自衛艦旗揚げ方」終了後に係留地を出港となる。
予想どおり、0830部屋に備え付けの双眼鏡に艦番号182
ヘリ搭載護衛艦「いずも」の巨体が入ってくる。
「いずも」は、横浜からの出港のはずだ。
conv0003.jpg
「いずも」の航続は、172「しまかぜ」
conv0004.jpg
僕が宿泊しているのは、観音崎京急ホテル。
1100からこのホテルの庭で、先刻携帯電話に連絡を貰った
Ronさんの結婚披露パーティが行われる。
今回の観艦式には、参加が叶わなかったが観艦式海域に
向かう艦艇14隻が確認出来たことは、せめてもの慰めで、
こんな形の観艦式も良かったと思っている。
この写真の先頭艦は 177「あたご」で、111「おおなみ」
104「きりさめ」の順。帝國海軍を彷彿とさせるシーン。
天候はこの1時間後には大快晴となった。

観艦式の乗艦券が当たらず良かった! [海上自衛隊]

3年に一度の機会、自衛隊観艦式が、来る12日・15日に予行が、18日に本番が実施される。

その乗艦券の入手は、ハガキとネット何れかでの応募で、プラチナチケットになったそうである。

今もって、その乗艦券が届かないのは、選外になった証拠だと察せられるのだが、当たらなくて良かったと思っている。

conv0001.jpg
今月は、週末を中心にして冠婚葬祭及び、遊興のスケジュールが
立て込んでいて、東奔西走北上南下の忙しさだからである。
conv0002.jpg
東奔西走するには、旅費と交際費及び遊興費が必要で、
観艦式に参加する「予算」が枯渇してしまった。
conv0003.jpg
お目出度いことに17日は、赤坂・日枝神社で結婚式と披露宴が
あり、翌18日(観艦式の当日)は、何と「横須賀」で関連の
ガーデンパーティが行われ、老妻と二人での出席になる。
conv0004.jpg
詳細略すが、京都に戻って法要があり、翌週末は、山形蔵王に
赴く。先ずは今週末、祇園の温習會から金欠病がスタートする。
conv0005.jpg
京都から観艦式に参加するとすれば、新幹線往復とホテル代で
予算は、5万円ほどになる。乗艦券が当たっていたらと思うと
ゾッとしている...。本当は、参加したかった...。トホホ。
*写真:5枚とも「いせ」艦上より。 (京都PRESS)

PEACE BOAT を護衛中の護衛艦 むらさめ [海上自衛隊]

conv0006.jpg第21次派遣 海賊対処行動水上部隊の護衛艦 むらさめ が、あのPEACE BOAT を護衛中の写真。

今月3日、ソマリア沖で撮影されたもの。抑止力が如何に有効なのか判る1枚。

嫌われても、嫌われても、任務は「粛々」と遂行するのが自衛隊です。

ご苦労様です。


「集団的自衛権の法制化」に思う [海上自衛隊]



一昨日の514日、政府は安全保障関連法案を決定、

昨日15日国会に提出した

集団的自衛権行使についての報告書がUPしたのが、丁度1年前の515

だったと云う

conv0001.jpg



この審議は、民主党などの反発で少し先になりそう。法案の成立まではまだ少し

時間を要するが、やっと日本も普通の国に近づいたとの思いが湧いてくる

かつて海自の士官に「行動を共にしていた米国の艦艇が攻撃された時、海自は

何が出来るのか」と質問したことがあった

答えは、「反撃体制を取りつつ、見守るしかありません

Q2:「米艦艇が沈没していくような状況になったら」

A2:「敬礼をしながら見送ることしか出来ません

ブラックジョークのような答えしか出来ない国だったのが、やっと、やっと、

ここまで来たのだとの思いに涙目にすらなる

集団的自衛権行使、邦人救出、後方支援、国としての当たり前が可能になる

小生は、安倍政権を引き続き支持する。515日は、安倍総理の父上、晋太郎氏

の命日だというから、目に見えぬ力も加わった審議になる気がする

conv0001.jpg

前の10件 | - 海上自衛隊 ブログトップ
メッセージを送る