So-net無料ブログ作成
検索選択
ファッション ブログトップ
前の10件 | -

オークリー×フェラーリ SPL エディションのリペア [ファッション]

conv0004.jpg2014年5月、加州・アーバイン市のオークリー専門店で購入したGARAGE ROCK (009175-34)を不注意から落としてしまい、左のレンズにキズを付けてしまった。

キズは丁度視界の邪魔になる所で、使用続行不可の状態であった。

切歯扼腕すること暫し、思い切ってオークリー直営の心斎橋店に相談した。

conv0005.jpg
「リペア可能ですが、オリジナル同様に、フェラーリ
ロゴマーク付きになるかどうか確約出来ません」とのこと
だったが、ちゃんと元の状態になって戻ってきた。
修理代金が6,400円余りかかったが、良かったと思っている。
conv0006.jpg
付属するバックにもフェラーリのロゴマークがある。
目出度し、目出度し。

今年も「クールビズ」 [ファッション]

毎年この季節になると「クールビズ」が気になる。社会人デビューの頃に

石津謙介氏、くろす・としゆき氏から「お洒落」を学んだ者は、どうしても

BDシャツとネクタイを外してのビジネスシーンは考えられない。

conv0002.jpg今朝、家(京都)から会社(大阪)までの1時間25分の通勤時間に何人のネクタイ着用者とすれ違うか数えてみたら、「13名」であった(うち1名は、阪急梅田駅の駅員氏)。

およそ1,000人位とすれ違っているだろうからネクタイ着用者はこの季節、絶滅危惧種か変人なのだろう。

しかしこれでは、大日本ネクタイ製造協同組合(ウソ)もたまったものではないと察する。

関連して、大日本ボタン製造業組合(ウソ)も、大日本仕立て連盟(ウソ)も廃業ではあるまいか?

クールビズには反対ではないのだけれども、習い性と云うか何と云うのか、朝いつの間にか、ネクタイを締めているんですなぁ...。


ブルックスブラザーズとシナコバの扇子。 [ファッション]

conv0002.jpg
季節柄、カバンに忍ばせておく扇子を引き出しから
取り出した。何年か前にBrooks Brothersで頂戴した物。
conv0001.jpg
純日本的な扇子も好きだが、こんなオマケの物も宜しい。
conv0005.jpg
これは、先日BDシャツを購入した際に頂戴した扇子。
conv0003.jpg
アメリカイタリアの風を感じながらこの季節を乗り切ろうか。
で、どちらの店長さんも客の心理を掴む術に長けていて、
最初から客の欲する物を提示せず、本命を後に取り出す。
よし、これで決定と思った瞬間に、コーディネートしたら
映える物を手にしていて、使い勝手が2倍になる提案を受ける。
その術中に嵌って、いつしか1点買いが2点買いになっている...。
ダメ押しは、「この扇子、センスがいいでしょう。この季節だけの
プレゼントです」ウ~ム、やられているなぁ......。

偽オークリー(OAKLEY)にご用心 [ファッション]

2年前のこと。自転車用のオークリーのグラスを購入すべく、ネット検索していたところ、「オークリー70% OFF」のサイトがあった。お目当ての[レーシング ジャケット]があって、他のモノも含めて2点購入に至った。

支払いは、銀行振り込みオンリーで、若干の違和感があったが、[楽天]に登録してある業者だし大丈夫だろうと思った。何よりサイトが綺麗で、オークリーに関係しているのだろうとも思った。

conv0006.jpg2点で、1万3千円だったかを振り込んでから業者の会社概要が無いことが判った。

そして、てっきり[楽天]を通して購入しているものとばかり思っていたのだが、そうでは無いことに気が付いた。

conv0007.jpg
やがて「オークリー70% OFF」のサイトが消滅している
ことに気が付き、騙されたことを認識した......。
支払いは既に実行されていて万事休すであった。
凡そ1ヶ月後、発送先が中国とだけ記してある一見して
粗悪品と判る[オークリー]が届いた。
希望したレーシング ジャケットでは無く得体の知れない
モノが4点であった(購入したのは2点だったが)。
*上の写真の二つは、届いた偽オークリー*
conv0008.jpg
正規品のRACING JAKET:$205
Oakley Store(IRVIN Spectrum.CA)
conv0009.jpg
フェラーリとのコラボ GARAGE ROCK(正規品):$170
Oakley Store(IRVIN Spectrum.CA)
conv0010.jpg
PIT BULL(正規品):27,000円
Oakley Store(Shinsaibashi.OSAKA)
安物買いの銭失いとは良く云ったもの。有名ブランド品は
直営店で購入すべしである。調べてみると、この種の被害が
数多くあることが判った。しかし、楽天とオークリーに間違い
させる騙しのテクニックには脱帽ものである。
オークリーの公式ショップも怪しく感じさせてしまっている。

J・プレスのネクタイを2本購入 [ファッション]

conv0001.jpg日本ネクタイ製造卸協同組合(ウソ)への協力を兼ねて、J・プレスのネクタイを2本購入した。

写真の右は、主としてストライプ柄のBDシャツ用として、左は、手持ちのレジメンタルに無いものをチョイスした。

時節柄、ネクタイなど売れるものではないのであろう。2本も買う者に店員は、米つきバッタのようであった。

conv0005.jpg
決して安くは無い値段だからか、J・プレスを締めていると云う
自信のようなものが湧いてくる。

勉強中に気が散って仕方ない。ワコールWebStore [ファッション]

抵当権抹消登記の実際と登記簿をPCで取得する方法をネットでチェックしていたら、かつて購入した「ワコールWeb Store」MENS の繋がりからか、ブラジャーやショーツのワコール製品がUPするようになった。

僕は、心身共に軟弱であるから気が散って仕方ないのである。

conv0001.jpg
  
conv0002.jpg
ワコールWebStoreは、人気のセクシーブラ満載なのだそうである。
老妻からこのページを見られたら、抵当権抹消登記の勉強中と云っても
         言い訳にしかならない気がする。

今日は、REGAL SHOES などのポイント交換の日 [ファッション]

conv0001.jpg靴のリペアも兼ねてREGAL SHOES 四条寺町店に赴いた。

用事が済んで、店員氏がレシートを示しつつ、「リーガルポイントがたまっておりますので、ポイント交換もご検討されたら如何でしょうか」とのこと。

そう云えば、住宅エコポイントのポイント交換も中途であったことを思い出した。

conv0002.jpg
帰宅して、ネットで其々調べたらREGAL SHOES は、¥15,000分の
                            リーガルギフトカードと交換出来ることが判った。
住宅エコポイントは、残高を確認して、前沢牛ステーキ用肉など7品目と交換して全部使い切った。
全て、東日本大震災の復興支援商品である。
そうこうしているうちに、楽天ポイントでも8,000円分の買い物(交換)をしていて、気がついたら
日曜の午後は、キャッシュレスの生活をしているのであった。

ワコール通販で、CW-X スポーツタイツを買ってから [ファッション]

2年程になろうか、ワコールのウェブストアで、「CW-X スポーツタイツ」を購入してからと云うもの

conv0005.jpg

このような感じの Wacoal Web Store ご案内が届くようになった。

立ち上がりがこんな感じだからちょっとドギマギする。

conv0006.jpg
ドギマギしながら、すぐに「MENS」又は、「SPORTS」をクリックするのだが、
スタート画面のままで、老妻に見つかりかけたことがあり、冷汗を経験したことがある。
そんなことなら、着信拒否にしてしまえば良いのだろうが、「MENS」の最新アイテム
チェックしておきたいし、話のネタに「LADIES」の流行というものもチェックして
おかねばならないような気もしているので、2年間ワコール通販を受信し続けている。
はて、なんの話であったか......。

J.PRESSブレザー 再び [ファッション]

昨夏、訳があって訪れたJ.PRESS SHOP で、僕の体型でもギリギリのところで、イージーオーダーが可能と判って、スーツを2着依頼をしたことがあった。

conv0001.jpg
  
その時に使用したイージーオーダーの型紙の記録から、 J.PRESSブレザー を作った。
久々、約20年振りのJ.PRESSブレザー である。
シングル三つ釦・段返り・パッチポケット・ナチュラルショルダーボックスシルエット......。
そして、J.PRESS 伝統の、赤のパイピング。
conv0002.jpg
                                       ペピンメリノ ニュージーランドウール。 
conv0003.jpg
 初めてJ.PRESSのブレザーを着たのは25歳の時であったか......。J.PRESSのスーツ共々宝物だった。

VAN&BOAT HOUSE コラボ・「エルボートレーナー」 [ファッション]

conv0003.jpgVANとBOAT HOUSEのコラボ企画商品のひとつ、「エルボートレーナー」を購入した。10,290円。

これからの季節、スポーツシャツの上に着る物を探していたところに、このコラボ商品が目に留まった。

コラボ企画のことは知っていたので、目に留まったと云う表現は当たらないか。

 

 

 

 

 

conv0002.jpgトラッドの双璧、2大ブランドのロゴマークに懐かしさ一杯である。エルボーパッチの付いたこのトレーナー、実際にはもう少し明るいネイビー

サイズ表を良く見て発注のこと。特に親父が発注する際は「身幅」、「肩幅」を良く見ること。

コラボ商品は、既にもう1枚持っているのだが、何なのかは云わないでおこう。

 

 

 

 

 


前の10件 | - ファッション ブログトップ
メッセージを送る